« 町なかの精霊流し | トップページ | ぴょん!とイギリスへ »

2007/08/20

ブレイク!

ハマると大変そうなので避けていた「プリズン・ブレイク
たまたまエピソード7を見た相方がどうも気に入ったらしく、初めのほうが見たいなーと言ってたところ、ちょうど昨日、キャッチアップ特集ってことで、エピソード1~6まで一挙に放映された。録画予約したけど、ちらっと見たらもうやめられなくて、結局、全部ずるずる見てしまった。
怖くなってくると勉強部屋に避難し、ブレイク。ほとぼりが冷めたころにTVの前に戻る。なので、ところどころストーリーにもブレイク。

暑くて暑くて、なんにもしたくない。脳もブレイク。
どうしたら、こんなたれ~っとした日々から脱け出せるだろう。
そんなところにブレイク。。。1通のmailが届いた。

わたしの卒論のテーマに近い講演会が2年前にあったことを知り、その資料を入手したくて、あちこちにお願いしていた。でも、なかなか入手できず、最後の手段で、直接、講師をされた先生に問合せた。言語学関連の著書も多く、TVにもちょくちょく登場されている有名な先生である。そのM先生から、パワーポイントのファイルを添付して返事が届いたのだ。「(あまり参考にならないと思うけれど)がっかりしないでくださいね」なんて、とんでもない! 興味深く拝見した。
先月末には、別の先生にアメリカの裁判資料のことで大変お世話になった。
見知らぬ一学生の卒論のために、快く応じてくださる先生方には、感謝してもし切れない。
さあ、卒論ブレイクまで、タイムリミットは155日!

|
|

« 町なかの精霊流し | トップページ | ぴょん!とイギリスへ »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町なかの精霊流し | トップページ | ぴょん!とイギリスへ »