« カニちゃいまっせ | トップページ | チベット語 »

2007/08/04

初盆

去年の今頃、父と叔母と3人で懐石風ランチを食べに出かけた。
その父も今はお仏壇のなか。
今日は初盆だった。(お寺さんが多忙でこんなに早い日程)
胡瓜の馬、茄子の牛、おがらのはしご、ままごとみたいにかわいいお膳等、弟夫婦が準備してくれた。

母の初盆のときに初めて知ったのだけど、大阪の町中でも精霊流しが行われている。
さすが水の都。

さだまさしの「精霊流し」では、思い出がテープレコーダからこぼれてきた。
今は携帯電話。。。
母の声がわたしの古いケータイに残っている。
今日、父のケータイから、最後に撮った写真をわたし宛に送ってもらった。

|
|

« カニちゃいまっせ | トップページ | チベット語 »

Diary」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

職場の上司が、亡くなった奥様の写メを待ちうけ画面にされてたんですが、それを見てなんかいいなって思ったんですよ。

時代はかわって、手段が実際的なモノに変わっても、ヒトの想いっていうのはいつの時代も変わらないんだろうなと思ったし、そう思いたいな。

投稿: kayoppe | 2007/08/05 09:46

わたしは、待受にはできないなぁ。。。
写真を見ると、辛いことばかり思い出して、何も手につかなくなってしまうから。
しょっちゅう目につくケータイはダメですね。
母の写真はずっとカバンの中に忍ばせてたけどね(^^;)。

道具がどんどん変わっても、使うのは人間だからね。
変わらない部分って絶対にあるはずだよね。

投稿: miredo | 2007/08/05 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カニちゃいまっせ | トップページ | チベット語 »