« ぴょん!とイギリスへ | トップページ | プーチン vs. サルコジ »

2007/08/24

今年も届いたリマインダー

9月に入るとすぐ父の誕生日だ。毎年、家族そろって食事に行ったり、元気なうちは近場で1泊するのが恒例になっていた。その日程調整や予約手続は、たいていわたしがしていた。早めに動き始めないと希望どおりのプランができないので、数年前、あるサイトに登録して、自分へのリマインダーをemailで送ってもらうように設定した。

そんなこと、すっかり忘れていた。
だから今週、突然「2007年9月*日は Birthdayです」というmailが届いたときは、ぎょっとした。「お客様のメモ」には、ひとことだけ。。。「パパ」

昨年の9月には、圧迫骨折後のリハビリを続けていた父がやっと外出できるようになり、久しぶりにみんなで食事に出かけた。ずっと行ってみたいと言ってた心斎橋そごうの昭和レトロなフロアをひとまわりして、ココはおもろいな~!ええな~!と喜んでいた。孫におもちゃを買う約束もしっかり果たした。
こんどはまた温泉でも行きたいね~と話してたのに。
結局、あれが最後の外出になった。

最後だとわかっていたなら。。。
たどり着くのは、いつも同じ想い

もう用のないリマインダーだけど、設定を解除するには忍びない。でも、リマインダーがこなくても、誕生日を忘れることなんてないのだから、すっぱり切ってしまったほうがいいのかな。

いつのまにか、誕生日以外に、たいせつな人を思う日が増えている。。。命日
心の中に書き留めた命日が、少しずつ少しずつ増えてゆく。

|
|

« ぴょん!とイギリスへ | トップページ | プーチン vs. サルコジ »

Diary」カテゴリの記事

コメント

ほんとにいいご家族だったのですね。

>最後だとわかっていたなら。。。

わかっていなかったから、自然でよかったのでは・・。
でも、お気持ちはわかります。してあげられなかったことばかり考えちゃうんですよね。
でも、きっと、お父さまは娘にしてもらったことばかりを覚えていらっしゃるでしょう。合掌。

投稿: ターミン | 2007/08/25 16:48

♪ターミンさん
コメントありがとうございます。
いい家族だったのかなぁ。。。水面下ではいろいろありましたけど。。。

わたしとしては、母に対する父の態度に不満があったので、
(同性だからわかる想いって、ありますよね)
母がなくなった後、なかなか父に対して優しくなれなかったんです。
その穴埋めをしたかったのに、時間切れになってしまいました。。。

投稿: miredo | 2007/08/25 17:30

テイシュにどうしてもわかってもらえなかったこと(彼にはどうでもいいことでも、わたしには許せないこと)を、娘がわかってくれてるようになって、娘がいてよかった!と思う反面、シンドイ面も・・・。家族って、両刃の刃!?

投稿: ターミン | 2007/08/26 21:56

♪ターミンさん
母と娘って、ある年齢を過ぎたら、親子じゃなくて、女同士の親友みたいな面が出てくるように思います。いいなぁ、娘さんがおられて!

投稿: miredo | 2007/08/26 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぴょん!とイギリスへ | トップページ | プーチン vs. サルコジ »