« 直行の原因は? | トップページ | いつか最後の空 »

2007/06/21

髪を切ったふたりの再会

駅前の100円ショップに寄ると、キッチン用品の棚の前に立っている女性の横顔がMs.Bにそっくりだった。昨年3月のバリツアーに参加していたInternational Schoolの先生である。でも、髪型が全然ちがう。帰国後、一度だけ会ったときも、長いグレーの髪をアップにしていた。横顔の女性は、耳も見えそうなショートだし、メガネもかけていない。なかなか確信がもてず、しばらく遠巻きにチラチラ見ていた。

人違いでもいいやと、思い切って声をかけると、大きな目をくりくりさせた。
「ハロ~!びっくりしたわ~!元気~?髪の毛、切ったのね!」
「アナタも髪を切ったから、わからなかったですよ~」
「そうそう。去年の夏、泳いだあと、あまりにもめんどうだったので、こうやってばっさり切ったのよ」とハサミで切るしぐさをする。
「え、自分で?」
「そうよ。そしたら、もうすごくいい気分!」

父のことを話すと、自分も数年まえに父親をなくして、いまだにさみしい…と両手を胸にあてた。だから、みれどは今とてもつらいでしょうと。
別れ際、大きく手を広げてハグしてくれた。

わたしは彼女の話し方がとても好きだ。わたしの理解力に合わせてくれているというのもあるだろうけど、ゆっくりと、穏やかで、相手を思う心があふれている。英語を話すなら、彼女みたいにしゃべれたらいいなと思う。
ひたすら早口で、you knowを連発していても、ちっともすてきじゃない。そして、ひとりでしゃべり倒すのではなく、相手の言葉を受け入れることも会話ではたいせつ。
・・・って、コレは話せない人間のひがみやねぇ(^^;)。まずは努力せな。。。I know!

|
|

« 直行の原因は? | トップページ | いつか最後の空 »

Diary」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 直行の原因は? | トップページ | いつか最後の空 »