« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/30

図書館に「でん」ついてきた

秋に統合される相手大学の図書館にゆくと、もう貸出カードを作ってくれるという案内があった。うちの大学は単科大学で蔵書の守備範囲も限られているから、総合大学の図書館が使えるというのはとてもありがたい。ちょうど卒論関連資料で、うちの大学にないけど、相手大学にはあるという雑誌を見つけたので、蒸し暑い土曜日の午後に行ってみた。。。が、カード作成の手続きは月~金の9時~5時しかできないという。しかも、カードはすぐに発行できなくて、その翌週になるらしい。受取りも同じく平日の5時まで。まったくー。社会人を無視しているなー。

カードなしの場合は館内で閲覧するしかない。コピーすればいいや…と思っても、学外者扱いで1枚35円はちょっとねぇ。それに、土日はコピーさえできないと言われた。なんでだったかな。。。生協のカードがどうこうって言ってはった。
というわけで、手ぶらでとぼとぼ帰るしかなかった。対応してくれたおにーさんは申し訳なさそうに、よく、わたしと同じような学生がくると言ってはった。本を借りにゆくと言ってた友人にも教えてあげなくては。

帰って調べてみたら、うちから歩いてゆけるほうのキャンパスの分館でも手続はできるようなので、カード作成はこちらでお願いしよう。資料を借りるのは別に急がなくてもいい。手持ちの資料もまだ全然読めてないんだし(^^;)。ああ、もう6月もおしまいなのに、卒論は春から半歩も前進していない。そろそろ前期の課題が発表されて、今はそちらを優先しなくては。今夜あたり、ケチュア語の資料を眺めてみよう。

| | コメント (0)
|

2007/06/29

夏ランチ!玄米×バナナ酢の効果は?

20070628122136
<お食事中の方にとって不適切な可能性があります。あらためてお越しください。>

今日のお昼は、玄米フルーツ酢カップ。ホントの名前は忘れたけど、玄米にバナナ酢を合わせたサラダ寿司みたいなかんじ。具は、りんごやオレンジ等のフルーツ。上にメロンやイチゴがのっているので一見デザート風。

先週、体調を崩して食欲がないときに、いつものおにぎり&お弁当屋さんに行って発見。玄米とフルーツという組合せに不安を感じながらも、今なら500円!につられて買ってみた。さんざん迷った挙句、レジに持って行ったようすを見ていたお店のおばちゃんは、わたしを安心させるかのように言った。
「これ、今、すっごい人気なんですよー。お客さんみんな、すごい効果があるって言ってはります。」
ん?効果って?
「いちばんよく効いた人はね、2日間便が出続けたそうですわー。」と両手でお腹をおさえるおばちゃん(^^;)。
出続けって~?どんだけ溜まってたんやー。
「まあ、そういう人は特別ですけどね。みなさん、もう~、気持ちよく出るって言ってはります!」
あんまり強調されるので、かえって心配になった。お腹の弱いわたしには、きついかも…うちの家系は下痢系なのだ。父も弟も正露丸を常に携帯していたし、冷たい牛乳は天敵である。

さて、効果のほどは。。。ご期待に添えず申し訳ないが、先週も今日も、特別な変化はなかった。
お味は、あっさりさわやかで、予想してたより食べやすい。暑くて食欲のないときにはオススメ。今年の夏はこれで乗り切ろう。

| | コメント (0)
|

2007/06/26

ニューオーリンズの「欲望という名の電車」

授業で映画"A Streetcar Named Desire"を見た(まだ前半だけ)。
Vivien Leigh扮するBlanche DuBois(←フランス名!)がニューオーリンズにやってきたところから物語は始まる。乗るべきstreetcarをたずねるBlanche:

"They told me to take a street-car named Desire, and transfer to one called Cemeteries, and ride six blocks and get off at Elysian Fields!"

欲望、墓場、極楽…すごい名前だけど、本当に存在したらしい。いつ、どうやって、そんな名前がつけられたんだろう。
上記セリフは、Blancheの運命を暗示しているらしい。後半どうなるのか。

わたしが明日も乗る電車は、名前をつけるとしたら何かなー。
束縛という名の電車、平凡という名の電車、惰性という名の電車。。。(^^;)
墓場に着く前に乗り換えたいものだ。

たまたま、Kenny BurrellのRound Midnightに、"The theme from 'A Streetcar Named Desire'"が入っていることを発見。しかも、ピアノはJoe Sample!とくれば、聴いてみなくては。

ラウンド・ミッドナイト

| | コメント (11)
|

2007/06/23

いつか最後の空

20070623185936






レポートのない週末。なんにもやる気がしなくて、ぼーっと過ごしていたら、なんにもしないうちに、こんな空になっていた。
もこもこの羊がたくさん空を飛んでいる…と眺めていたけど、どんどんと姿を変えてしまう。ずっと眺めていたいのに、すぐに終わりがきてしまう。それでも平気なのは、またあしたがある…という甘えだろう。
これが最後の空かもしれないと見つめる人もいるのに。

| | コメント (2)
|

2007/06/21

髪を切ったふたりの再会

駅前の100円ショップに寄ると、キッチン用品の棚の前に立っている女性の横顔がMs.Bにそっくりだった。昨年3月のバリツアーに参加していたInternational Schoolの先生である。でも、髪型が全然ちがう。帰国後、一度だけ会ったときも、長いグレーの髪をアップにしていた。横顔の女性は、耳も見えそうなショートだし、メガネもかけていない。なかなか確信がもてず、しばらく遠巻きにチラチラ見ていた。

人違いでもいいやと、思い切って声をかけると、大きな目をくりくりさせた。
「ハロ~!びっくりしたわ~!元気~?髪の毛、切ったのね!」
「アナタも髪を切ったから、わからなかったですよ~」
「そうそう。去年の夏、泳いだあと、あまりにもめんどうだったので、こうやってばっさり切ったのよ」とハサミで切るしぐさをする。
「え、自分で?」
「そうよ。そしたら、もうすごくいい気分!」

父のことを話すと、自分も数年まえに父親をなくして、いまだにさみしい…と両手を胸にあてた。だから、みれどは今とてもつらいでしょうと。
別れ際、大きく手を広げてハグしてくれた。

わたしは彼女の話し方がとても好きだ。わたしの理解力に合わせてくれているというのもあるだろうけど、ゆっくりと、穏やかで、相手を思う心があふれている。英語を話すなら、彼女みたいにしゃべれたらいいなと思う。
ひたすら早口で、you knowを連発していても、ちっともすてきじゃない。そして、ひとりでしゃべり倒すのではなく、相手の言葉を受け入れることも会話ではたいせつ。
・・・って、コレは話せない人間のひがみやねぇ(^^;)。まずは努力せな。。。I know!

| | コメント (0)
|

2007/06/20

直行の原因は?

ふぅ。無事、レポート2本を提出して一段落。
昨夜はどうなるかと思った。
昼間から、なんとなく調子悪いな~と感じてたんだけど、夕方になって頭痛が始まり、授業中の冷房で身体が冷えてしまった。帰りのバスに乗り込んだときは、冷汗が出るし、吐き気が襲ってくるしで、どこまで耐えられるだろうか。。。とハラハラした。バスを乗り換える代わりに、タクシーに乗ろうかとも思ったけど、余計に気分が悪くなりそうだったので、やめておいた。
マンションのエレベータに乗ると、あと少しという安心感からか(?)さらに吐き気がひどくなる。玄関の鍵を開けるのも、もどかしく、トイレに直行(^^;)。あー、つらかった。

うーん、何が悪かったのか。。。2日続けて3時過ぎまで起きてたから?(もう若くないんだし)
ブートキャンプで無理し過ぎ?(しんどかったので月曜日はパスしたけど)
お昼に食べたおにぎりとコロッケ?(時間節約のため、勤務先に一番近いロー●ンで購入。あ、そういえばビルの1階に牛丼屋さんが入ったので、そのほうが近いんや~。)
でも、ウエストのきついパンツを無理にはいたというのが、実はいちばんあやしいかも?(^^;)

今日の授業をひとつパスして、レポートはなんとか間に合わせたけど、やっぱり締切ギリギリじゃぁ、あかんね。。。って何べん同じこと書いてるんだか。
帰りのバスで、社会人の友だちに話したら「身体が資本やからねー」と言ってた。大学に通うって、ホント体力勝負…? 元気になったら、またブートキャンプでトレーニングせな! そしたら、きついパンツもユルクナル!

| | コメント (6)
|

2007/06/15

授業でかけたい曲♪

Leon Russelでスタートした本日のロック講座(正しくは英語(文化)の授業)では、Carpentersの♪Song For Youがこの人の曲だと知ってびっくり! こうも変わってしまうものなのか~。あくの強いボーカル。でも、だからこそBGMのように聞き流されるのではなくて、心をわしづかみにされる気がした。

先週から、この授業では学生のDJコーナーが始まった。希望者が自分の好きな曲を紹介するコーナー。先週は1年生の女子学生。おすすめ3曲の中では、John Mayerがよかった。今日登場した男子学生は5曲を紹介。Elvis Costello, Specials, The Band, Nick Drake, Dobie Gray…先生も、しぶいね~、やられたね~とうれしそうだった。   

先週はPiano Oriented Songsがテーマだったので、コメントに「ピアノといえばオールマンのジェシカが…」と書いておいたら、今日、先生がそれを読み上げて、「ボクもこの曲大好きですねー。南部の風を感じるねー。実は先週用意してたんだけどね。」やって。やっぱり名曲だもんね。

今日のコメントを提出して帰ろうとしたら「みれどさん、DJやってね!」と言われた。「いえ、聴講生ですし」と逃げたけど、「いや、そんなん関係ないし。曲考えといて!」って。
DJやるのは気がすすまないけど、曲を考えるのはおもしろそう。いざとなると何を選ぶか悩ましい。

クラプトンはまぁみんな知ってるだろうから、ちょっと遡ってブルーズを紹介しようかな。クラプトンのアイドルだったベッシー・スミスもいいな。授業で女性ミュージシャンはあまり聴いてないし。
ピアノがクールなジェフ・ベック・グループも入れたいなぁ。新しいところでは、来日決定記念でデレク・トラックス・バンドやね。あと、やっぱり1曲はVOWWOWを入れたい。日本人離れしたボーカルの元基さんは、東の某ライバル大学出身だしね。
そうだ、7月になったら、ユーライアヒープの♪July Morning だよー。
でも、何かテーマのある選曲にしたい気もする。チャック・リーヴェルが参加している曲ばかりとか。

みなさんなら、どんな曲をかけますか~?

| | コメント (3)
|

ふぅ? 上がってる?下がってる?

月曜日はイントネーションのへぇ~!を書くつもりだったのに、デレク情報で吹っ飛んでしまった。
で、あらためて。

テキストに載っていた例文:
Sophie's brought her friend along.
という発話に対して、Who?と応答するときに、上昇調と下降調のどちらを使うかで、意味が変わるらしい。

 ̄\と下がると、Which friend?ということで、friend's nameを答えるべき。

_/と上がると、Who has?と聞き返していることになり、Sophieと答えるのが正しい。

へぇ~!(←上昇調)
日本語だったら、だれがぁ?とか、だれを~?と助詞で区別できるけどねー。こんなビミョーな違いを瞬時に聞き分けて返事をするなんて至難の業やわ。

ネイティブだったら、無意識でコレを使い分けてるってことですか?(@_@)
と先生に質問したら、そうですっ!ときっぱり。
こんど映画やドラマを見るとき、注意しようっと。

なお、上記の ̄\とか_/は、ココに書き込むための自己流の記号です。研究者によって、いろいろな表現方法があるようです。

| | コメント (4)
|

2007/06/11

デレク・トラックスがやってくる♪

↓今朝届いたUDOからのmailです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米ローリング・ストーンズ誌が選ぶ「世界のギタリスト・ベスト100」に
史上最年少でランクインした凄腕ギタリスト、
デレック・トラックスの来日公演が決定!

東京公演【11/26(月)・27(火) 19:00 START】 恵比寿リキッドルーム
大阪公演【11/29(木) 19:00 START】 心斎橋クラブクアトロ
名古屋公演【11/30(金) 19:00 START】 名古屋クラブクアトロ

詳しい公演日程・料金・先行予約を含むチケット販売方法などは
http://udo.jp/artist/TheDerekTrucksBand/ をご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

低血圧のせいか、朝はいつもどよ~んとしてるのだけど、俄然、元気になりましたっ!
THE DEREK TRUCKS BANDのオフィシャルサイトには、まだ日本のスケジュールはUPされてませんが、10月にヨーロッパをまわり、11月に一旦、アメリカに戻って、月末に来日という流れのようです。
9月はThe Allman Brothers Bandのツアーが続いてるみたい。そっちでも来日してほしいなぁ。

クアトロには、もうずいぶん前に行ったきり。オールスタンディングだから、体力つけておかねば! ブートキャンプ効果が試される時やわ。

| | コメント (0)
|

2007/06/09

抜き打ちテスト

広い教室に一番乗りして座っていたら、1年生の男子学生がふたり「やばいで!」「必死で覚えるしかないな」と話しながら入ってきた。どうも小テストがあるらしい。わたしは履修登録してないし、別に気にならないも~ん。。。と平然としていたが、やっぱり直前にテキストを見ればよかったかも(^^;)。
聴講なんだから出さなくてもよさそうなもんだけど、昨日の出席者数は8人!だったので隠れることもできないし、先生が直々に回収してまわられたので仕方なく提出した。ゼミの先生だけに、出来が悪いと顔を合わすのがつらくなる。はぁ。また夢みるかも。

テストの後は、先生が持参されたマックを使って、いろんな言語音を聞いた。さらに声帯の動画まで。。。先週、次の授業の前は食事してこないほうがいいと警告してはったのは、これを見せるからだったらしい。それほど気持ち悪いもんじゃないけど、あまり見たくはないかな。

これの前の授業では、代名詞が使えるところなのに固有名詞を使うのはなぜ?という例を見た。翻訳者はこういうところまで神経を使わないとだめなんだろうなぁ。

そんなわけで、ロック講座とビートルズ講座以外にも、ちゃんと授業を受けている金曜日の報告でありました。

| | コメント (0)
|

2007/06/07

入隊前に偵察 ブートキャンプ

月曜日の朝、目が覚めたら胃が重かった。夢の中で某授業を受けたせいなのか。。。
なんだか今週は(今週も?)心身ともに沈んでいる。

週末からずっとAlzheimer's Diseaseのことを考えていて、昨日レポートを提出したと思ったら、次のトピックはbaldnessなので、昨日の夜からはそのことが頭の片隅、いや中央部に陣取っている。
昔々のボーイフレンドが、かなりbaldだったことを思い出した。髪が少ない分、お髭があったのでバランスもよく(?)わたしは全然気にならなかったけど。

巷で話題沸騰のビリーズ・ブートキャンプに「入隊」しようかどうしようか迷っている。コナミ(スポーツクラブ)には全然行ってなくて、お金があまりにもったいないし。
ちょうどビリーの1枚目を貸してくれる人がいたので、ちょっとお試し入隊して、購入を検討することにした。

今日は時間的に無理かなと思ったけど、どうしても早く見たかったので、夜の9時半頃から軽く動いてみた。でも「軽く」なんて思ってると、ビリーに叱られる。噂どおり、かなりハードだとわかった。今日のところは、ウォームアップだけでやめておいた。20分くらいでも、頭から汗が流れ出して、カ・イ・カ・ン!(ふるっ!)

「ついてこい!」というビリーを信じて買おうかな。。。と決心しかけている。コナミをやめたら、会費分ですぐに買えるんだけど、アクアビクス+ジャグジーも捨てがたい魅力なんだよね~。う~ん。
買ったとしても、ふと気づいたら、某所の「ビリーズ・ブートキャンプ逃亡者」コミュに入ってそうな気もするんよね~(^^;)。

| | コメント (2)
|

2007/06/03

料理をしなくなるとアルツって?

次のディスカッションのトピック:Alzheimer's diseaseについて資料を探していると、自分がいくつかの症状に該当するので心配になってきた。

Regularly misplacing everyday items
物の置き忘れはしょっちゅうである。一番多いのはメガネかな。メガネが行方不明になるのは、コンタクトを外している時であり、0.1もない視力では、どこかにころがっているメガネの捜索は非常に難しい。でも、不思議なことに、なんとなくあそこかも…と思うところに、ころがっているのだ。この「なんとなく」で見つかるうちはダイジョブと思っていいのかな。

Poor or decreased judgment: for example dressing inappropriately for the weather
毎朝、何を着たらいいのかわからない~~とじたばたしてるけど、それは別問題やんね。それに、夏でも長袖を着てるからって疑わないでほしい。冷房病予防のためなんだから。

Loss of initiative:a person with dementia may become very passive, sitting in front of the television for hours, sleeping more than usual, or appear to lose interest in hobbies.
これこれ。積極的に何をするでもなく、時間が過ぎてゆくというのは当たってる。
TVの前じゃなくて、PCの前で何時間も座ってることは多いねぇ。
寝るのは大好き。もう、いくらでも寝れる。いや、眠れないときは全然眠れないんだけど。。。って、どっちやねん!

いちばんドキッとしたのは、料理をしなくなるという症状(@_@)。
食べたい時に、食べたいモノをつくるのはいいんだけど、それ以外はなんか億劫だし、時間をとられたくないと思ってしまう。
そんなわけで、昨日もランチは外食だった。庶民的なイタリアンのお店。前回12時3分頃到着したら、3組が順番待ちをしていたので、今回はオープンの11時15分に到着。余裕で明るいほうのテーブルを選べた。お天気も良く、窓を全開してあったので、いい気分。ただ、虫が入ってくるのが困りものだけど。
アルツ予防には外に出て楽しみなさい…って書いてあるので、こんなお店で外食するのも大いに効果ありのはず。。。?
20070602113037

| | コメント (2)
|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »