« ミック・ジャガーの[p] | トップページ | 一夜干し こいのぼり »

2007/05/04

縄文式竪穴住居で珈琲を

20070504153123遠出するぞ!と早起きするのはしんどい。
食料買出しだけの休日ではつまらない。
おしゃれなレストランのランチはどこも予約でいっぱい。
そんなとき、ふらりと出かけられる近場に、
ほっ。。。と一息つけるいいお店を見つけた。

お隣の市の山あいにのぞく萱葺きの屋根。なんとこれは縄文式竪穴住居なのだ。中は灯りを抑えているので、かなり薄暗い。土間の真ん中にテーブルがおかれ、周囲は靴を脱いで上がる板の間になっている。
囲炉裏や和箪笥が、ずうっとそこにあるかのように馴染んでいる。
窓枠に切り取られた木々の緑が、暗い部屋から見ると、いっそう鮮やかに揺れている。

席が空くのを待たなければならないくらい満員だったが、不思議と人の多さは感じない。静かな音楽とひそやかな話し声。囲炉裏でいぶされたにおい。。。ついさっき、モノレールと大学という日常の景色を見たとは思えない異空間。
まるで、ちがう時の流れに揺られているようだった。ゆるやかな、おだやかな、こんな時の流れもあるのだ。時間に追いつめられたら、またココに来よう。

詳細はこちら⇒縄文カフェ「まだま村」
20070504152214

|
|

« ミック・ジャガーの[p] | トップページ | 一夜干し こいのぼり »

Diary」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

素敵なお店に違いない!と飛んできました。
縄文ランチ、ぜひぜひ食べたいです♪
最近、とても食いしん坊な私。。。
miredoさんは何を食べたの??

投稿: kayoppe | 2007/05/04 23:26

♪kayoppeちゃん
「縄文式竪穴住居」で飛んできてくれるなんて、さすが~!(^O^)
縄文ランチは20食限定なので、予定終了してました。次回トライします。
他には縄文カレー(これも売切れ)とか、お米でつくったおそば(ざるそば風)がありました。わたしは、おそばを一口だけ。ケーキはビビッとくるのがなかったのでパスしました。
辺ぴなところなのに、お客さんが途切れず、3時過ぎでも外で待ってはったんですよ。お天気よければ、外のテーブルでぼーっと待つのも気持ちいいけどね!

投稿: miredo | 2007/05/05 00:57

20食かぁ。キッビシィ!
あとね、窓枠に切り取られた木々、というところを
読んで、京都の源光庵の「悟りの窓」を思い出しました。丸い窓から見える緑を見ていると、すごく心が落ち着いたんです。
窓って、額縁になるのですね。

投稿: kayoppe | 2007/05/05 09:18

♪kayoppeちゃん
キビシイよね。でも、まだまだ! 今日、断られたところは8組限定でした。
まぁ、当日予約しようというのが無理なんやろね。でも、お天気をみてから決めたいし、あまり前から予定を決めるのが好きじゃないので。。。(^^;)

源光庵って知らなかったので調べたら、丸い窓、ホントにいいかんじですね! 来週、そっち方面にゆく予定なので、ちょっと寄ってみようかな。
また、京都のおすすめ情報おしえてね~!

投稿: miredo | 2007/05/05 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミック・ジャガーの[p] | トップページ | 一夜干し こいのぼり »