« 3月が去り・・・ | トップページ | ご近所でお花見 »

2007/04/04

サクラチル

今年も花見でけへんなぁ…と言う父に、
元気になったら車椅子でも行けるやん!と励ましてたけど
車椅子で病院内を散歩することすらできないまま
父は逝ってしまった。

最期の1週間、外の世界のことは何も目に入らず、
気がついたら桜が満開。。。
斎場の桜が旅立つ父を見送ってくれた。

今日はバスに乗るのをやめて、ふらふらと駅から自宅まで歩いた。
冷たい風が枝を震わせ、桜は、はらはらと散ってゆく。
はかない命。

20070404121531

20070404121550

20070404121741

20070404122707

|
|

« 3月が去り・・・ | トップページ | ご近所でお花見 »

Diary」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。

近頃は、ふと思いついた時にブログを拝見させていただく程度だったので、今日はじめてお父様の事を知りました。心より、ご冥福をお祈りいたします。

「桜が旅立つ父を見送ってくれた」とありましたが、2年前の今日、職場の友人が自ら天へと旅立ちました。本当に衝撃的でした。去年は桜が咲くのが怖かったのだけど、今年は、桜が静かに彼を思い出させてくれました。
その人との関係性に寄っても違ってくるのでしょうが、いつか、桜がみれどさんに、お父様の事を穏やかに受けとめさせてくれることを祈ります。
なんだかうまく書けなくてごめんなさい。

投稿: kayoppe | 2007/04/07 19:30

♪kayoppeちゃん、おひさしぶりです。
わたしも(最初の)大学1年のとき、クラスメイトが自ら命を絶つというできごとがありました。そばにいながら、何も気づかず、何もできなかったと思うと本
当に哀しいですよね。

年を重ねるにつれて、辛くて哀しい想いをたくさん抱え込んでゆくような気がします。めぐる季節が哀しい想い出をよみがえらせることも増えてきます。
それでもなお生きなければならないのは、なんでだろ。。。とぼーっと考えています。すぐに答えは出そうにないし、ぼちぼち歩きながら考えようと思います。

昨日は二条城の夜桜を見に行ったんですよ!
PCのクラッシュでみんなのアドレスが消えてしまってたので、書き込んでくれて助かりました。また、某所のプチ同窓会したいですね!

投稿: miredo | 2007/04/08 01:23

こんばんは。少しは落ち着いたでしょうか。
慰めの言葉で、少しは軽くなったり、気が紛れるのですが、立ち直るためには時間が必要かなと思ってます。

歳を重ねれば、親しい人間との別れも多くなります。これは誰にでも訪れる運命ですよね。
でも、何れは立ち直ることが出来ます。きっと人間はそんな風にできています。
気晴らしに出かけることはいいことです。(^_^)

我が家も、ついに覚悟をしなければ行けない状況になってきて、今日、家の中を片づけました。
思い出の品とかを片づけてしまうのは、正直つらかったけど仕方のないことですね。

投稿: さくま | 2007/04/08 19:47

♪さくま さん
自宅にいるとそうでもないのですが、実家にゆくと、父が過ごした形跡がありありと残っているので心が揺れます。父の席に遺影を置き、テーブルには焼酎を入れた愛用の陶器のコップがおいてあります。弟が毎晩、新しいのに変えているようです。

思い出の品を片づけるのはつらいですね。今回、弟に「それ、とっておかんでええんか?」と言われたのですが、思い切って柩に入れたものがありました。持っていてもつらいだけだし、きりがないし。。。母の形見もまだまだ残っています。
こういうとき、片づけられない症候群は困りますよね。

投稿: miredo | 2007/04/09 01:55

こんばんは。
前回、書き込んだ1時間半後に病院から連絡があり、昨日葬儀を終えました。
覚悟していたので、あまり泣くことはないかなあと思ったけど、ボロボロ泣いてしまいました。大好きなばあちゃんだったので。(^^;)
高齢であったのが救いでしたけどね。
「いいばあちゃんだったよねー」とみんなが言ってくれて。
良い人生だったと思います。

投稿: さくま | 2007/04/12 19:59

♪さくまさん
覚悟とか片づけって、そういう意味だったんですか。。。
おばあちゃんって、ひたすら可愛がってくれるから、さみしいですね。
でも、ボロボロ泣いてくれる孫や曾孫に恵まれて、きっとお幸せな人生を過ごされたことと思います(^^)。

うちのおばあちゃんの晩年は、すっかり立場が逆転して、昔、おばあちゃんがわたしをあやしてくれたみたいに話しかけたり、ほっぺたをつついたりして。。。切なかったです。
みんないつかは、そういう時が訪れるんですね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: miredo | 2007/04/12 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月が去り・・・ | トップページ | ご近所でお花見 »