« 地味な偶然 | トップページ | 笑わせたいねん! »

2007/02/05

猫と原田真二

というタイトルが気になって録画予約した。原田真二って猫好きなのかー、なんとなくわかるなあ。猫のいる生活…原田真二が弾く鍵盤の上を、猫が歩く図を思い浮かべたりして。
録画した番組を見ると、「猫」は動物の猫じゃなくて、フォークグループの名前だった。名前は知ってたけど初めて見たので、年をとったな~とか、変わってないな~とかはわからない。原田真二はあいかわらず童顔で若く見えた。髪は茶髪でとっても短くなってた。誰かに似てるんだけどなー。

何曲か歌うのを聴いてCDを買いたくなった。オフィシャルサイトをのぞいたら、アル・ゴアの映画「An Inconvenient Truth(不都合な真実)」のジャパン・プレミアで原田真二が主題歌を歌ったと書いてある。但し「上映映画では原田真二歌唱による主題曲は使われておりません」という注意書きがあった。日本語バージョンを歌ったということらしい。

アル・ゴアといえば、ジョン・ボンジョビが昨年のラリー・キング・ライブで、すばらしい人だと絶賛していた。でも、エンターテイナーとして自分のステージと政治とは切り離すというのがジョンのポリシーのようだ。
アメリカが共和党と民主党の真っ二つに分かれ、地図が赤と青に塗り分けられたときのことを、こんなふうに語ってた。
"It became in my lifetime I had never seen anything like this, very red, very blue. I realized the next day it was all of our jobs as American citizens to try to become purple because we've got to get on."
(参考サイト⇒コチラ

来年もまたディープ・パープルにならなくてはって思うかもね(^^;)。
ん?話がそれたけど。。。やっと思い出したよ。誰かに似てると思った原田真二・・・
孫悟空やわ!

|
|

« 地味な偶然 | トップページ | 笑わせたいねん! »

Diary」カテゴリの記事

music」カテゴリの記事

コメント

「猫」ってまだ活動してたんですか???(@o@)
いやーびっくり。
かれこれ30年以上にはなるでしょうに。
http://blog.goo.ne.jp/k_kazeya/e/ba54e464b58e4e290f5eea356bc006c5
↑この曲も猫で有名になりました。

投稿: 風屋 | 2007/02/05 16:41

原田真二と言えばロック御三家ですよねぇ(爆)

一時期松田聖子の恋人と噂されたこともあったような

あの人基本的にサル顔ですよねww

投稿: ささぴ | 2007/02/05 23:48

♪風屋さん
そうなんです、まだ活動してるみたいですよ。原田真二との関係も、フォーライフがらみ?で長いみたいです。
「猫」といえば「雪」ですよね。でも、猫が何人だったのか、どんな人たちだったのか、全然知りませんでした。


♪ささぴ さん
ロック御三家ですか~。わたしはかわいい系より、骨太というかむさくるしいというか(^^;) 首にてぬぐい…のほうが好きだったかな。
NYで松田聖子と…って話がありましたよね。いつのまに帰国してたんだろ。
いまの髪型はホントに悟空の大冒険ですよ!機会あればチェックしてみてください。

投稿: miredo | 2007/02/06 00:31

猫・・・
最近「セメントフォーク」なる歌本で知ったのですが、
昔早稲田の学生達が作ったザ・リガニーズ(^^; という
カレッジフォークのグループが母体みたいですよ。

投稿: 風屋 | 2007/02/06 09:31

♪風屋さん
その番組でも、ザ・リガニーズの話をしてました。メンバーも少し変わったのかな。
「カレッジフォーク」って、おしゃれな響きですね。

相方が「ヴィレッジ・シンガーズ」ってグループがいたけど、今になって考えたら「村の歌い手」・・・なんだかなーと言ってました。たしかに。

投稿: miredo | 2007/02/07 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地味な偶然 | トップページ | 笑わせたいねん! »