« 呪いの曲? | トップページ | ♪ジュークボックス英会話 »

2007/01/10

期待の日めくりカレンダー

父の病室用に故事ことわざカレンダーを買った。日めくりのつもりが、2日か3日毎にめくるようになっている。よくよく見たら「日めくり」だった。見かけだけやってんね。 
日めくり型 故事ことわざ(全編イラスト入り) 2007年 カレンダー

ついでに自分用に「日めくり これを英語で言えますか?」というカレンダーを買った。必ず目にするところ…ということで置き場所はトイレ。こちらは本当に日めくりになっていて、毎日1つの単語やフレーズの問題(日本語)と前日の答えが印刷されている。
日めくり これを英語で言えますか? 2007年 カレンダー
1日考える余裕があるので、忘れている単語をうーーーーん!と思い出すこともできるし、知らない表現はあれこれ想像してみる。なかなかよいペースである。
「ゆとり教育」が flexible and liberal educationというのを覚えた。「六十の手習い」は It's never too late to learn.でいいのかぁ。

カレンダーなので1年間めくり続けるだろうし、これなら挫折することはない。。。という油断は禁物。実は、おととし「難読漢字カレンダー」にトライして早々に挫折してしまったのだ。でも、あれは自分の机に置いたのがまずかったんだと思う。どんどん片隅においやられ、そのうち存在を忘れてしまった(^^;)。それに超難しかったし。
日めくり 難読漢字 2007年 カレンダー

ことし最初にカレンダーを破った相方が、それをトイレの壁にピンで留めていた。繰り返し眺めたほうが脳に定着するし、いい考えだわ~とその後もずっと捨てず壁に留めているが、壁のスペースにも限界がある。これは脳の容量との勝負だ。脳よがんばれ。

|
|

« 呪いの曲? | トップページ | ♪ジュークボックス英会話 »

Diary」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 呪いの曲? | トップページ | ♪ジュークボックス英会話 »