« Sadness is a gift | トップページ | Timbuktuに行きたい »

2006/12/01

すけすけの空

20061129102757 「三色彩道」の木々も葉っぱが少なくなって、空が「すけすけ」(これは11/29の写真)。
坂道を下っていたら、前から登ってくるおばさんが突然へなへな。。。(@_@)
と思ったら、溝に積もってる落ち葉の中から、きれいなのを1枚拾いはった。思わず私もしゃがみ込み、きれいそうなのを2枚拾い上げた。

月曜日、都会の病院から北の果ての大学へ。ゼミの発表が残っており、前回ドタキャンして迷惑をかけたので、なんとしても間に合わねばと思ったがバスはすでに出た後。仕方ない。最初で最後...タクシーで。
大学にゆくと、楽しいおしゃべりをしたり、差し入れや完璧なノートのコピーをもらったり...「同志」のおかげで元気になれる。いま、大学に来ていてよかったなあとしみじみ思う。

日々、一喜一憂。ジェットコースターに乗ってるような状態。その気分の落差が自分でもしんどい。
体調のよくない相方は昨日CTスキャンの結果、異状なし。本人は入院を覚悟してたらしい。そのつもりで仕事を片づけていたせいか、検査当日帰宅したのは朝の3時前! その前日、しんどいと言って夜の8時台に早々と帰ってきたのに。。。

今年もあと1ヶ月。終わりよければすべてよし。。。になるといいなぁ。

PS.
病院の洗面所に「感染性胃腸炎が流行っているので、石鹸と流水で15秒以上手を洗いましょう」という内容の貼り紙があった。洗った後はしっかり乾かすことも大切なのだそう。みなさん、気をつけましょう!

|
|

« Sadness is a gift | トップページ | Timbuktuに行きたい »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

コメント

感染性胃腸炎・・・一週間前にかかりました。急に吐き気が襲って嘔吐。ビックリしました。二日ほどで治りましたが、体力は結構消耗します。ホントにお気をつけ下さい。

山陰の冬の空は、どんよりとした暗い雲が覆ってます。カラッとした大阪の空が羨ましいです。

投稿: masaki | 2006/12/02 16:05

♪masakiさん
ブログ見て、あ、このこと!と思ってました。身近でも経験者の話を聞きますが、ホントにいきなりやってくるみたいですね。登山で培った体力のおかげで、すぐに治ってよかったですね!
父が入院している病院では、専門の病棟を準備したそうです。抵抗力がないと、入院が必要なくらいに重症になるんですね。

昨日は風が強くて、落ち葉が降ってきて頭にとまったのに気づかず、バス停で会ったおばさんが「ちょっと…頭に…」と取って下さいました。
冬の空、雲に覆われて…季節はちがうけど、ユーミンの♪ベルベット・イースターを思い出します。天使が降りてくると思えばすてきですよ~!

投稿: miredo | 2006/12/03 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sadness is a gift | トップページ | Timbuktuに行きたい »