« 衣替えというよりも… | トップページ | 立冬に大阪で生まれたオンナ »

2006/11/05

リハビリに期待

昨日、帰りのバスから、早くもクリスマス・イルミネーションの輝くお宅を発見。ちょっと気が早いんちゃう?
いや、でも、もうちょっと日があるから、こんど時間があるときに…なんて延ばし延ばしにしていると、直前になってあわてふためくことになるから、早いんちゃう?と思われるくらいがよいのかも。ああ、私の卒論も、ちょいと気が早いんちゃう?というくらい前に着手しておくべきだった。

週半ば、父の具合がかなり悪く、このままだと大学を休学したほうがいいのか。。。と弱気になった。実際、私のまわりにも介護のため休学していたという社会人学生がおられる。でも、もう、あと数ヶ月がんばれば卒業できるところまで来ているので、なんとか乗り切れたらいいのだけど。

先日、嚥下障害支援サイトを運営しておられる先生にメールを送ったところ、今日電話をいただき、折り返し電話をして相談にのっていただいた。いろいろ助言していただいたが、紹介状のコピーをとるなんて考えたこともなかった。たしかに、家族として正確な情報を入手することは大切なことだと思う。
また、専門の検査をしてもらうときは、検査結果を文書でもらうこと、レントゲンの結果(嚥下の影像)もダビングしてもらうこと、理由を聞かれたらセカンドオピニオンのためだとはっきり言いなさいと言われた。ふぅ。。。

でも、父の症状はリハビリで治りますと言って下さったので、今夜は少し落ち着いて眠れそう。
だけど、その前に明日のための勉強がぁ。。。(+_+)

|
|

« 衣替えというよりも… | トップページ | 立冬に大阪で生まれたオンナ »

Diary」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

社会人学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衣替えというよりも… | トップページ | 立冬に大阪で生まれたオンナ »