« 「死ぬ瞬間―死とその過程について」 | トップページ | ♪Listen To The Music »

2006/10/13

幼なじみ

長いこと会ってなかった。
夏のある日実家に行くと、ひとりぽつんとしてたから連れて帰ってきた。
古いつきあいだよね。私が物心ついたときから、そばにいたもんね。

髪の毛が極端に少なかった私と並べて、おつむがそっくり…とか言われてたんやろね。
赤い半てんはおばあちゃんが縫ってくれたんだよね。どろどろだったから、お風呂で手洗いしたら、びりっと激しく破れちゃったよ~(@_@)。
新しいの縫うひまないから、がまんしてねぇ(^^;)。

なんだか疲れる毎日だけど、無邪気な笑顔にほっとする。連れて帰ってよかった。
背中に緑色の小さい羽根があるの知ってるよ。いつか一緒に。。。空へ!
Qp4

|
|

« 「死ぬ瞬間―死とその過程について」 | トップページ | ♪Listen To The Music »

Diary」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

(o・。・o)あっ!そっか。
mixiのトップの写真と繋がりました♪

うちは15年ほど前に実家が引っ越して私の幼い頃の思い出の品々は大量の粗大ゴミと一緒に消え去りましたww

投稿: ささぴ | 2006/10/14 21:36

♪ささぴ さん
そうそう。あちらは、ちょっとおてんばポーズでしょ。

うちもキッチンや父の部屋をリフォームするときに、みんな処分するぞ~と脅されたので、アトムのナイフ&フォークとか持って帰ってきました。

以前は、なんでも残しておくタイプだったのですが、最近は、使わずに取っておくだけのモノはどうしようもないと思うようになってきて、少しずつ「捨てる」ように心がけています。それでも私の部屋は「ゴミだめ」と呼ばれているのです。。。(@_@)

投稿: miredo | 2006/10/15 01:02

今、浅田次郎の「鉄道員」を読んでいて、この写真を見て思いっきり涙腺を刺激されました。うっくうっく・・・。
私も捨てられないタイプなのですが、奥様は「目につく物はすべてゴミ」くらいの勢いの人間なので、必要な物まで捨てられてしまいます。
おかげで大事な物は整理する習慣が身に付きました。(^^;)

投稿: さくま | 2006/10/17 14:48

♪さくま さん
「鉄道員」って映画にもなってましたよね。TVで見たのですが、キューピーの記憶がぁ???(^^;)

きっと奥様が「目につく物はすべてゴミ」な人だからバランスとれてるんですよ~! 私みたいにゴミ箱からこっそり拾い出してガラクタを温存していると大変なことになります。
だれか助けてぇ~!(@_@)

投稿: miredo | 2006/10/18 00:07

映画は見てないのですが、原作では娘が亡くなった時におっかあが泣く泣く棺にセルロイドのキューピーを入れたという件があるわけですよ。
もう泣いた泣いた。(笑)
「角筈にて」と「ラブ・レター」も泣けます。(^^;)
読んでないのなら是非読んでください。

投稿: さくま | 2006/10/18 15:28

あのぉ、わたしのキューピーちゃんもセルロイドなんでしょか?
って聞かれても困りますよね(^^;)。
セルロイドってよくわからないのですが、もっと硬いイメージがあるのです。
あと、だっこすると、ちょっとにおいが気になるんですが。。。

投稿: miredo | 2006/10/19 19:13

…やあ。

この記事を見落としてました。
見落としてなかったら参加したものを(笑)

※モノを勝手に捨てられるのって、やだよね…

投稿: breakup@ | 2006/10/30 20:24

♪breakup@さん
あらら。どうぞ今からでも参加してくださいね~。

※あいかわらず散らかりっぱなしの部屋を見回して、やっぱりmixiの例のコミュに入ろうかと思ったり。。。でも、名前忘れてしまった(^^;)。片づかない部屋でしたっけ?

投稿: miredo | 2006/10/31 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「死ぬ瞬間―死とその過程について」 | トップページ | ♪Listen To The Music »