« 「連邦預金保険公社」を歌ってみたら | トップページ | Shut Up and Sing !? »

2006/10/24

くじ引きはクールミントガム

毎回の予習(英日)、小テスト、ディスカッション、期末テスト、夏休みレポート、ミニスピーチ…と、てんこ盛りのキビシ~授業があると、それを中心に時間がまわる。その授業のおわりに、ひとりの学生が質問した。

おそろしいコトをお聞きしたいんですが。。。冬休みの宿題ってあるんでしょうか?」
10人の受講生を代表する質問である。特に卒論を抱えた4年生には大問題。どきどき。
一瞬の間(これがコワイ)をおいて、師曰く。
おそろしい…ことだと思うんですが。。。冬休みもレポートを書いてもらうつもりです」
はぁ。やっぱり。
でも、3年生と4年生とで提出締切日を変えて、4年生は卒論提出後にして下さるとのこと。ちょっとはマシかな。

学年末テストは年内にするそうで「前期で、もうわかっていると思いますが、かなり細かいところまで聞く問題ですから、ちゃんと読んでおかないとできません」
はい、よ~くわかっております。身にしみております。
前期は先生がいうところの「まぁ、なんとか先に望みをもてるでしょう」程度の点数だったので、後期で挽回しなくては。

最後に、次回ディスカッションのグループ分けのために、くじを引いた。ガムに番号が書いてあるって、ちょっとお茶目?
でも、ガムはクールミント。。。まさに先生の味やわ。

|
|

« 「連邦預金保険公社」を歌ってみたら | トップページ | Shut Up and Sing !? »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「連邦預金保険公社」を歌ってみたら | トップページ | Shut Up and Sing !? »