« アクアビクスは水着に注意 | トップページ | 「死ぬ瞬間―死とその過程について」 »

2006/10/09

ジャワ更紗 13年目の続編

楽しみにしていたみんぱくの特別展「更紗今昔物語」に行ってきた。3連休の最終日、とってもいいお天気で民族学博物館までの自然文化園はたくさんの人でにぎわっていた。

ちょうど、今回の特別展を企画された吉本忍教授のギャラリートークにも参加でき、ひとりで眺めるだけでは気づかないような細かなポイント…墨で糸の番手が「十二」みたいに書かれているとか…や、吉本先生が展示されている更紗と出会ったときの感動を聞かせていただいた。「今回の特別展は13年前のジャワ更紗展のいわば続編なんです」とのこと。あれから13年もたったのかぁ。。。

今回はサブタイトルに「ジャワから世界へ」とあるように、ジャワ更紗が世界のあちこちに広がっていることが紹介されている。これまであまり目にしたことのないアフリカン・プリントは大胆でユニークなデザインが楽しい。女性が布を頭に巻く様子をビデオで流していたけど、左右対称なんて気にしないし、なんか大胆でかっこいい。好きでちょこちょこ買った布は眺めるだけじゃなく、せっかくだから家で身につけて、使うことを楽しんでみようかなという気にさせられた。
個人的にはやっぱりアジアのデザインが好きだな。ちょっとイスラムが入ったのもいい。3月にバリに行ったとき、バティックを創るコースに行きたかったけど時間がなくて断念した。次回はぜひ! でも、ドラフト段階で止まっているペインティングも完成させなあかんしなぁ~。

|
|

« アクアビクスは水着に注意 | トップページ | 「死ぬ瞬間―死とその過程について」 »

Diary」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。