« 木の上の昼寝イグアナ | トップページ | 水族館通りとカフェ »

2006/08/22

いなたい~と言われたら

mincaさん、SUGIさんからコメントいただいて、「いなたい」について再度ググってみたのですが、ルーツはやっぱりわからないです。語源はなんでしょう?っていう書き込みが多くて、みんな不思議に思ってるみたいです。

私は「田舎」より「日なた」が語源のほうが雰囲気があっていいのになーと思ったり、「いなせ」から派生したのでは…とむりやり新説を考えてみたりしてます。

SUGIさんによれば桑田佳祐も使ってたそうですが、ミュージシャンは地域を問わず、普通に使ってるみたいですね。
ヒットした中に、
「大槻ケンヂ氏言うところの『いなたい』という・・・」
という記載があって、この書き方が気になってます。

あと、中島らものエッセイによく出てくるという記載もありました。

まとまった記述としては、ココあたりがわかりやすいのではないかと思います。

おもしろかったのは、最近の話なのですが、WEEKEND SUNSHINEというラジオ番組の中で、ピーター・バラカンがクラレンス・カーターの音楽をさして「いなたい」という言葉を使っていたそうです! ネタ元はコチラ

日本人でもわからないって人が多いのに、業界用語として定着してるってことでしょうか。
はてさて、「いなたい」の言いだしっぺはだれなんでしょね?

|
|

« 木の上の昼寝イグアナ | トップページ | 水族館通りとカフェ »

Diary」カテゴリの記事

music」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

「いなたい」は、僕が関西大学軽音楽部に入学した79年に先輩が言っていたのを聞いたのが初めてでした。音感からして関西発のようですが、古いバンドマン(グループサウンズ以前の人)はこんな言葉を使わないので、比較的新しい業界用語だと思われます。意味はだいたい田中氏の言う通りですが、元々悪い意味だったのが良い意味に使われたりするのは、最近の若者言葉や英語にもあるスラングの法則ですよね。

投稿: YAS竹田 | 2006/08/22 12:28

ずっと“いたない”って思って(勘違い)ました!
ってアホ丸出しですが、関東では使わない言葉なんで…

やっぱ関西はソウルやファンクは浸透?してますから語源は何となく理解出来ます!

↑そっち系のCDとかの解説や評論文でも出てきましたが、ずっと“いたない”って読んでました!(アホや)

投稿: Smokin' | 2006/08/22 16:48

っていうことは、関西発、音楽業界用語ってことでいいっすかね。

投稿: minca | 2006/08/23 00:38

♪YASさん
「いなたい」は70年代にもう誕生してたんですね。古いバンドマンの方は、代わりになんて言わはるのでしょ?
それからNYで「いなたい」音を聴いた人は、どんな英語を使うのか、もし耳にすることがあったら教えてくださいね!

あと、coolをKoolと表記するのってクール!なんですよね? cultureもkultureと表記されてたり・・・なんかピンとこないんですが。


♪Smokin'さん
あはは(^O^)。関西では「痛くない」を「いたない」って言うので、それがTV経由とかで知らないうちにインプットされてたのかもしれないですね~。
でも、文字だけ見てたら、たしかに「た」と「な」を入れ替えてしまいそう。

ネットでも、
「いたない」サウンドをお探しの方へ!
…というSmokin'さんのお仲間を発見しましたよ。
http://www.bidders.co.jp/item/34276599


♪mincaさん
いいみたいっすね。

投稿: miredo | 2006/08/23 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木の上の昼寝イグアナ | トップページ | 水族館通りとカフェ »