« 貴船かわどこ 鴨川は ゆか | トップページ | 天国への階段と涙 »

2006/08/02

懐石風ランチとお騒がせケータイ

土日は人がごった返して歩くのがイヤになる心斎橋筋だけど、さすがに月曜のお昼だと、車間距離ならぬ人間距離も十分にとれる。おぼつかない足取りの父と出かけるのは、こういう日が安心。7月の最終日、叔母のおかげで、やっと父を街中に連れ出すことができた。
一時は家の中の階段さえ上れずに、ベッドとキッチンだけの限られた範囲で生活していた父だが、週2回のリハビリを続けて、なんとか外出できるところまでこぎつけた。

といっても叔母と私が両脇に控え、本人もステッキ(←ちなみに楽譜柄!)を手離せない状態で、ゆっくりゆっくり。。。
心配だったのはお店に上がる階段。叔母一押しの和食のお店は、エレベータを3Fで降りた後、さらに階段を上るというので、手すりの高さはどうかな、段差はどのくらいかな、段数いっぱいあるかな…と不安で仕方なかった。帰る頃は、さすがにしんどそうだったけど、見た目も美しく味も言うことなし!のランチと何年ぶりかの「心ぶら」でリフレッシュできたかなぁ。
Lunch





さて帰ろうとタクシーに乗り込んでハタと気づいた。ケータイがない! ちょっと待ってよ~。変えたばっかしやん~。さっきお店のトイレに行ったときに置いたままにしたのかも。申し訳ないけど父にはひとりで帰ってもらうことにして、すぐにタクシーを降りた。汗をかきかき先ほどのお店に行ったけど携帯はない。う~ん。最後に見たのはいつだろう。
とぼとぼと歩いた道をたどって、父がひと休みした大丸まで戻る。届けるとしたら、どこに言えばいいんだろ。まず、自分で携帯の番号に電話してみようか。

いや、それより先に父がひとりで帰ることを弟に伝えて出迎えてもらわなくては!
あわてて実家に電話すると、すぐに弟が出た。ちょうど父が帰ったところらしい。
そして衝撃の事実・・・

「ケータイ、タクシーの中にあったらしいで!」

あちゃ~。どうもお騒がせしました~。
というわけで、置き去りにされたケータイは↓です。♪のストラップを買うまでと思ってリサをぶら下げてますが、かわいいと好評なのでしばらくこのままかも。
Cell_liza

|
|

« 貴船かわどこ 鴨川は ゆか | トップページ | 天国への階段と涙 »

Diary」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

心斎橋かー、懐かしいなー。
2度ほどしか歩いたことないけど、
好きな大阪の町の象徴みたいなもんだし、
今のような真夏はさすがに避けたいけど(^^;
また行きたいです・・・大阪。

次男が連れてってくれないかなー。
甲子園まで・・・。
できたらセンバツの季節がいいなぁ・・・(笑)

投稿: 風屋 | 2006/08/03 11:06

♪風屋さん
心斎橋もずいぶん変わってますよー。でも、この間、父が「この古本屋は昔からあるんやで~」とか言ってたので、懐かしいお店がぽつんと残ってたりするみたいです。
甲子園に来られるときは、私も次男クンの応援にゆきますから教えてくださいねっ!

私が岩手に行ったのは、はるか昔の今頃でした。ねぶたと七夕に合わせて東北をまわったんです。
車窓から見る広~~い田んぼに感動しました。ナントカ平野っていうのは、こういうところのことなんだ~!って。
岩手県は、小岩井農場、龍泉洞、久慈海岸、わんこそば。。。
もう記憶もかすんでますが(^^;)。

投稿: miredo | 2006/08/03 23:58

みれどさんはお財布ケータイにはできないね(笑)

投稿: ぬらりん | 2006/08/05 11:17

♪ぬらりん
お財布ケータイなんて、あぶないあぶない。
じゃ、お財布はあぶなくないのだろうか。。。(^^;)

投稿: miredo | 2006/08/06 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貴船かわどこ 鴨川は ゆか | トップページ | 天国への階段と涙 »