« ドロドロでいこうぜ? | トップページ | いなたい~と言われたら »

2006/08/20

木の上の昼寝イグアナ

先々週、ホントは「納涼たこ焼き祭」の予定だったのに、お気に入りのお店が先約ありのため、急遽別のお店で、たこ焼き友の会名誉会長の「コスタリカ旅行報告会」が開催された。
以前、BBS(2006/5/1~参照)で紹介した美しいケツァール(「火の鳥」のモデルと言われている)やら、おめめの赤いカエルやら、珍しい動植物の写真を見せていただいて、一同、へぇ~っ!

なかでも木の上のイグアナはインパクトがあった。ぼてっとした(他人と思えない)体で細い木の枝に乗っかってる姿はちょっとユーモラス。でも、こんなのが、歩いている頭の上にいるなんてこわいよ~。名誉会長は「可愛いくて抱き締めたくなるよ!」と言ってはった。さすがだ。
一目見ると、なんだか忘れがたく、妙に心に残る写真だったし、ぜひココで紹介したいと思って、名誉会長におねだりしてメールで送っていただいた。多謝! ぜひ、拡大してご覧あれ。

Photo

勤務先の私のPCは、昨年紹介した木の上の昼寝ねこをずっと壁紙にしていて、同僚からもかわいい~!と評判なんだけど、イグアナに変えたら、なんて言われるかしらん。。。

名誉会長はただいま旅行記執筆中。完成が楽しみ~!
来年はエクアドルだって。会長秘書に雇ってお伴させてくれないかなあ。。。

|
|

« ドロドロでいこうぜ? | トップページ | いなたい~と言われたら »

Diary」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私、野生のイグアナ、1メートルばかりの大物のしっぽを持ってブラリとさせた経験あります。

感激しました。美しい生き物でした。

投稿: minca | 2006/08/20 23:39

♪mincaさん
イグアナわしづかみですか!(@_@)
1メートルの大物だと重かったでしょう!
野生って…そんな大きいのがうろうろしてるところに行ってたんですか?

投稿: miredo | 2006/08/21 20:13

すんまへん。
80cmに訂正です。

それでも大きいね。

農家のほうに行った時、捕まえた人に触らせてもらいました。

科学ドキュメンタリーごしだと、相当なジャングルにしか野生動物がいないって感じですが、実は違います。

中規模都市でも、ハチドリは家の庭によくやって来るし、葉切りアリの行列もそこら辺で見られます。

やっぱ、そこら辺の葉切りアリより、ジャングルの中を行進する葉切りアリのほうが絵になるからなんだろうなーって思いました。

でも、庭先の葉切りアリの葉っぱの帆にもハチドリの空中ホバリングにもそれはそれは感激しました。野生動物は美しいです。

投稿: minca | 2006/08/21 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドロドロでいこうぜ? | トップページ | いなたい~と言われたら »