« 脳の不思議 | トップページ | イタリア納付再開? 日本は全額返還! »

2006/08/16

休みであって休みでない

岡山県北部、鳥取に近い山あいの静かな集落に救急車のサイレンが響く。相方の実家に到着したとたん、救急車を呼ぶ騒ぎ発生。相方は義母に付き添って救急車に乗る。数年前に心臓の手術をした義父は、心配が過ぎてへたりこんだ。義母は自分で歩いて救急車に乗るくらいだったので、命にかかわるものではなかったけれど、ひたすら連絡を待つ時間の長いこと。。。
義父がしんどそうにしているので聞くと、さっき心臓発作を抑える薬を飲んで落ち着いたという。そういえば5月の連休は、今から行くと電話をしたら義父が倒れて救急車を呼ぶところで、私たちは直接病院に向かったのだった。

やっと電話が鳴る。けど、1つめの病院には担当医が不在のため米子に向かうとのこと。受け入れ先の病院を確認するからと救急隊員の人が電話を借りてはった(←携帯が通じないので)のに、どういうこと?

診察の結果、帰宅してもよいとのことで、とりあえずほっと一息。ふたりが、はるばるタクシーで戻ってきたのはもう10時近かった。それからやっと夕食。
翌朝は9時に同じ病院で診察を受けるよう指示されていたので、7時半に出発するという。ってことは・・・

翌日6時起床!
いつも異様に早起きの義母はすでに起きていた。朝食の準備を手伝うが、普段から朝はコーヒーだけの私は何も食べたくない。食習慣の違いはホントにつらいし、「食べろ攻撃」には毎回参ってしまう。全国の「嫁」共通の悩みだろう。いや、都会ではあんまりないかな。

この日は義兄が車を出してくれたので、私たちは義父とお留守番。私は「どこどこのだれそれちゃん」が誰なのか知らない上に、方言だらけの会話は半分ほどしか理解できない。それでも、過疎地の狭い社会のややこしい人間関係が問題になってるらしいってことはわかる。聞いてるだけで精神的に堪える。カントリーライフだスローライフだっていうけれど、場所を選ばないとえらい目にあうね。こんなどろどろしたところには絶対に住みたくないわ~。

そして今日は自分の実家へ。あー、世間の「お盆休み」のみなさんがうらやましい。
明日はもう仕事だしね(+_+)。

|
|

« 脳の不思議 | トップページ | イタリア納付再開? 日本は全額返還! »

Diary」カテゴリの記事

コメント

帰省お疲れ様です。

カントリーライフにはもれなくどろどろがついてきます。カントリーライフだけを手に入れようというのは楽して儲かる仕事を手に入れるのと同じぐらい難しいでしょう。

私自身の経験では、それでも生まれ育った田舎よりは身内のいない田舎の方がはるかに楽です。「よそから来た変な人」ってことでほっといてもらえるし人間関係もある程度選べるし。都会であっても「そこだけ田舎」はいろいろありますけどね。

とかく人間関係はわずらわしい。かといってなくては生きていけないのがまた厳しいところ、まあぼちぼちいきましょう。

投稿: さつき | 2006/08/17 07:53

アウェーは辛いですね(笑)

でもさつきさんが言うように、確かにここもどろどろ(^^;
でもね、慣れると心地よかったりするんですよ、これが。
私の場合は実家が(岩手の田舎とはいいながら)住宅街。
家内の実家は少し離れた昔ながらの商店街。
ということで、結婚してから住み始め、20年過ごしたここは
私たちにとってとても新鮮な農村文化のまっただ中なのでした。
それなりに楽しいですよ(^-^)

それにしても、そういう田舎でも救命医療ができるように
地方は地方で高速交通網は必要なのです。
道路公団の民営化論争の時に「熊しか通らない高速道路」
という表現がされていましたが、
私たち田舎の人間にとっては本当に死活問題です。

投稿: 風屋 | 2006/08/17 17:40

♪さつき さん
そうですねー。田舎ではないけど自分の生まれた町は、やっぱり面倒くさい気がします。でも、ある程度の人数がいれば、人づきあいの輪が複数できて、なんとかやり過ごせるのかなあと思ったり。。。極端に人数が少なくて人間関係が濃いと、「同化」できないときに苦しいのでしょうね。

やっぱり「よその国からきたヘンな人」として暮らしてみたいなあ。


♪風屋さん
「アウェー」とはなかなか・・・座布団1枚!ってかんじです(^^)。

風屋さんのブログを拝見してると、ホントに地域に根をおろして暮らしてはるなあというのがわかります。神楽などの文化面も興味深いです。

>>私たち田舎の人間にとっては本当に死活問題です。

ホントにそうですね。今回も、近くに病院はないし、救急車は来るのが遅いし、携帯電話がつながらないしで、安心して暮らせる環境ではないなあと思いました。
「通院」するといっても、タクシー1万円以上というのはすごい負担ですしね。

投稿: miredo | 2006/08/18 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脳の不思議 | トップページ | イタリア納付再開? 日本は全額返還! »