« 帰らぬ携帯 | トップページ | ギター小僧たち »

2006/07/06

WHO is HU?

昨日、大学のPCを使ったときに、先週提出したデイリーヨミウリの記事の日本語訳について、先生からのお返事メールが返ってきていたことに気づいた。時間がなくて、授業直前に大学のPCから送信したので、そちらのアドレスに返信されてたようだ。
前回はけっこうがんばって、C型肝炎のトップ記事全訳、briefsのリード(第1パラグラフ)のみを国内2つ、海外1つ、それからEditorial全体から6パラくらい、そして書籍のreviewの要約を箇条書きにして送っていた。それを読んだ先生からのコメントは・・・

「これでどの程度の時間がかかりますでしょうか。30分程度でしょうか。日本語にタイプをされておられますので、もう少し時間がかかりますでしょうか。」

もう少しどころじゃないっすよ~。30分だなんて…1つの記事を読むだけでも、それくらいかかるのに。日本語の表現がわからなくて、ネットで検索したりすると、あっという間に時間が過ぎるし。でも、読むのが遅いのは事実だしねー。もっと速く、正確に、読めるようにならなくては。
来週は新聞記事をひとつ選んでクラスで発表することになった。特に希望はなかったので、先生のおすすめに従うことにした。コンディことライス国務長官の人気の秘密?イメージ戦略?について。なかなかおもしろそう。元ネタはワシントンポスト。こちらで読めます。でも、ホントにコンディってそんなに人気あるのかなぁ。
で、コンディについてちょっと調べ始めたところで、おもしろいジョークを発見した。
751. A conversation between George W, Bush and Condi
私的にはかなりウケましたが、いかがでしょう!?
こんな寄り道するから時間かかるんよね~。

|
|

« 帰らぬ携帯 | トップページ | ギター小僧たち »

Diary」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰らぬ携帯 | トップページ | ギター小僧たち »