« Memorial dayの匂い | トップページ | 帰らぬ携帯 »

2006/07/02

マーシャル・ロー

という邦題の映画を見た。デンゼル・ワシントンが出てると書いてあったのを見て録画していたもの。内容はまったく知らなかった。タイトルからイメージしたのは、軍法会議で、なぜかラムズフェルドの顔が頭に浮かんだ。
映画の字幕では martial law は戒厳令と訳されていた。ん?curfewって使うこともあったよね?と思って調べたら「(戒厳令下などの)夜間外出禁止令」だった。アバウトな私の理解を修正。ちなみに原題は"The Siege"で、ちょっとニュアンスが違う。

war on terrorをめぐるFBI、CIAそして軍の絡み合いというか騙し合いに、一瞬でも目を離すとストーリーについてゆけなくなりそうだ。自爆テロの爆破シーン、犯人を挙げるための「アラブ人狩り」、全裸で取り調べられる容疑者、torture…どれをとっても、あまりに現実的で息苦しいほどだった。これは映画だ、と思えない世界に生きていることが恐ろしい。

デンゼル・ワシントン扮するFBIのテロ対策本部長が、人権を無視した軍のやり方に抗議する言葉が強く印象に残った。
"Bend the law, shred the constitution just a little bit?
Because if we torture him, General, we do that, and everything that we have bled, and fought and died for is over, and they've won. They've already won. "
「法を曲げ、憲法をないがしろにするのか? 我々がもし彼を拷問にかけたら、今まで我々が血を流し命がけで戦って勝ち取り守ってきたものの全てが失われてしまい、彼らが勝ったということになるんだぞ。もう彼らが勝ったも同然だ。」

(※↑のせリフ部分は、西森マリーさんのサイトから引用させていただきました。)

|
|

« Memorial dayの匂い | トップページ | 帰らぬ携帯 »

Diary」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この映画、見ました。
ニューヨーク市内を戦車が突き進むシーンが衝撃的です。9.11以前の映画なんですよね。

テロ題材の映画ではシュワルツネッガーの「コラテラル・ダメージ」も好きです。

両方とも「ミュンヘン」より好きです。

投稿: minca | 2006/07/03 13:29

そうそう!mincaさんは9.11前に見たの?
信じられないくらいリアルで怖かったです。
9.11後に見ると、もう映画として鑑賞するという姿勢ではいられなくなるかんじ。

コラテラルもミュンヘンも見てないけど、私はデンゼル・ワシントンが出てればいいんだもんねー。でも、ちょっと真っ当過ぎる役でつまらなかった気もするかな。

投稿: miredo | 2006/07/04 21:30

「マーシャル・ロー」は9.11以前の映画ですけど、私はそれ以後に見ました。
9.11以後、米政府がハリウッドのシナリオライターにあらゆるテロの筋書きを提出して欲しいと頼んだそうです。

「コラテラル・ダメージ」はちょうど公開がテロ後で、公開延期を余儀なくされました。ラストが変えられちゃったそうです。
見れば、なんで延期されたかよくわかります。
シュワルツネガーはテロリストに妻子を殺された消防士の役です。
もし、公開中だったら、ラストが変更されなかったら、どうであったんだろうなー。

コロンビアでは反政府勢力に誘拐された要人の奪回作戦を軍の将軍が指揮するってまさに映画のシーンか?っていうニュースやってました。

デンゼルも好きですが、私は長いことブルース・ウィリスのファンです。

投稿: minca | 2006/07/05 00:11

現実を反映したフィクションというのが普通だと思っていたのに、逆もあり得る世界になってますよね。

ブルース・ウィリス!ちょっと意外な気がします。
もっと濃い南米系男前が好きなのかと思ってました。
デンゼルが出てる映画でいちばん好きなのはなんですか?

投稿: miredo | 2006/07/08 00:36

わたしの一番スターは、驚くなかれ!
  !トム・クルーズ!
   じゃ、じゃーん。とブルースです。
ブルース・ウィリスはマイナーなテレビシリーズのころから好きです。

デンゼルの映画ですかー。
うーん、「遠い夜明け」かなぁ?
そういえば、彼の映画って、ほとんど社会派ですね。
「グローリー」の彼が非常に印象的で、すばらしかったのを覚えています。

投稿: minca | 2006/07/09 22:41

そうやったねー。>!トム・クルーズ!

私は・・・アントニオ・バンデラス!
って言ったら「えぇっ?ホントに~?」って言われたことあります(^^;)。

「遠い夜明け」ですか。。。なつかしいなぁ。
そうなの、社会派で、けっこう重い作品が多い気がします。
私は「ハリケーン」がよかったなぁ。

投稿: miredo | 2006/07/10 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Memorial dayの匂い | トップページ | 帰らぬ携帯 »