« しんどい夜にEnyaを | トップページ | こんな雨の朝には »

2006/07/17

HDDも夏バテ!?

3連休前半、すっかり暑さにめげてゴロゴロ寝て過ごした。そろそろ勉強せな…と思い机に向かった2日目の夜、PCがキコキコ怪しい音を立て始めた。少し前から挙動不審だったこともあり、バックアップとっておいたほうがええで~ということで、おさがりのノートPCにデータをコピーすることにした。
パーティションを切ってあったので、データ用のドライブから全ファイルをコピーしようとしたのだけど、気がつくと途中でストップしている。エラーメッセージを見ていや~な予感がした。別の部屋でキコキコいってたPCを見にゆくと案の定、心停止状態。やばいよ~。

結局、朝までスキャンを繰り返したけど修復できず、最終的にCドライブさえ認識してくれないという絶望的な状況で現在に至る。
とりあえず昨夜のコピーで、大学関連フォルダを失わずに済んだのが不幸中の幸い。といっても書きかけのレポートがあるわけでもないし、消えたとしてもたいして影響ないと思うのだけど。

そんなわけで、携帯電話に続き、こんどはPCに入っていたアドレス帳が空っぽになりました。お手数ですが、みれどの通常アドレスをご存知の方は、どうか空メールを送って下さるようお願いします!
どのアドレスかわからないという方は、このブログのコメント欄に使っているGmailアドレスに送ってくださるようお願いします!
ブログやHomepageをお持ちの方は、URLも合わせて連絡していただけると助かります。ここへのコメントやBBSへの書き込みも大歓迎です。

お気に入りが消えたのもイタイ。けど、肥大化してたので整理するいい機会かも。。。と思うことにしよう。
あ~、なんか脱力。勉強する気になれない。
みなさん、危機管理対策はだいじょぶですか?

|
|

« しんどい夜にEnyaを | トップページ | こんな雨の朝には »

Diary」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

お気の毒でした。最近は部品のグローバル調達化とかいうやつで、特にHDDはよく壊れます。
HDDのクローンを作成するソフトとキットがあるので、それでクローンを作るとキコキコ状態でも助かることがあります。
会社のPCを何台かそれで助けました。
危機管理は一応しています。RAIDとかね。でも、RAIDカードが故障して何の役にもたちゃあしませんでした。
最近は何を信じていいやらわからなくなりつつあります。

投稿: さくま | 2006/07/17 21:25

さくま さん、コメントありがと~です!

もう、がっくり…(+_+) きてます。
えっ!キコキコ状態でも救われることがあるのですか!

>>会社のPCを何台かそれで助けました。

すばらしい!God Hand!
詳しく教えてもらうようにとうちのメンテ担当が申しております。でも、Cドライブを認識してなくても救いの道はあるのでしょうか。。。
出張修理オフなんていかがでしょう(^^;)。

投稿: miredo | 2006/07/18 00:39

まず、次の二つを購入〜。
NOVAC つなが〜るキット
http://www.novac.co.jp/products/hardware/nv-hd/nv-ua2000/

Acronis True Image 9.0
http://www.proton.co.jp/products/acronis-trueimage-9/

True ImageでブートCDを作成し、USBに繋いだ新しいHDDに壊れたHDDのクローン作成を試みます。
パーティションを分けている場合は、Cドライブ以外のデータは救える可能性が高いです。
ただし、BIOSレベルでHDDが認識できないのは、きっと無理。(^^;)

健闘を祈ります。

投稿: さくま | 2006/07/18 21:37

♪さくま さん

情報ありがとうございます!

でも・・・
まさに「BIOSレベルでHDDが認識できない」状態なのです(>_<)。

今後の対策を検討中なのですが、家庭用の適当なネットワークサーバでおすすめってありますか?

投稿: miredo | 2006/07/19 07:49

こんにちは。
そうですか、BIOSレベルで逝ってますか。HDDケースでUSB接続くらいならやってみる価値はありますよ。
ケースも安いし、それで認識してくれればデータは救えるし。

ネットワークサーバって、何を指しているのかわからないのですが、通常はファイルサーバでしょうか。
ファイルを共有したり、バックアップしたり。
会社ではLogitecの安価なNASを使ってます。

LHD-NAS250W
http://www.logitec.co.jp/products/nas.html

お値段の割にはなかなかですよ。

投稿: さくま | 2006/07/19 12:44

今晩は
直差しIDEとか言って、ケース無しで繋ぐ奴もありますよ。

http://www.century.co.jp/products/suto/cdiu2.html

一度使った事有りますが、チャンと動きました。(当然か?) でも、破壊が進んだHDDを救えるかはかなり疑問です。
修復専用のソフトがないと駄目でしょうね・・・

投稿: some | 2006/07/19 22:57

2年くらい前だったかなあ、データを全部CDROMに落としました。
その後も差分をちょこちょこ。

それからドライブは予め4つにパーティションを切っておき
C=OS、D=プログラム、EとF=データ、
としてあります。バックアップするのはEとFだけ。

といふのが私の危機管理?です。
某パソコンメーカの修理技術者にきいた方法。
今回の修復には役に立たないでしょうけどご参考になれば。

投稿: breakup@ | 2006/07/20 02:29

さくまさん、someさん、breakup@さん
それからメールで連絡下さった方も・・・
みなさん、ありがとうございました!

修復作業の試みは、IT担当者がヒマになったときってことで後回しですが、昨夜から黒い箱がテーブルの上にのっかってます。前面にはBUFFALOとかTera Stationって文字が見えます。
私のほうは、今朝4時半に起きて宿題をやっていたという状況なので、まだ黒い箱の使い方もわかってません(^^;)。 週末の試験勉強の合間にセットアップしようと思います。

投稿: miredo | 2006/07/21 00:28

もし、BIOSが(C:などの論理的なディスクは駄目でも)物理的にディスクを認識できるなら...。救済の可能性あります。最初にHDDのクローンをとることが重要なのは同じです(不良セクタをスキップできるソフト(DiskPatchなど)またはハード(これdo台マスターなど)が必要です)。その後...
(1)壊れたHDDに対してSpinriteかHDD Regeneratorで物理的損傷の修復を試みる。完全に元にもどる訳ではありませんが、OSの起動に必要な情報が入っているセクター(MBRなど)が回復できれば一時的でも起動が可能になり必要なデータの退避作業が随分楽になります。但し、不良セクタの数が多いとSpinriteの処理にかなりの時間を要します。
(2)testdiskというツールでクローンのディスクのパーティションテーブルの修復を試みる。
(3)(1)で回復できたセクターが多数あるもののOSの起動までは行かない場合、さらにクローンを作りtestdiskを適用してみる。
以上で駄目なら、R-Studioなどのサルベージソフトでファイルまたはフォルダ単位でファイルを退避する。ご参考まで。

投稿: 通りすがり | 2006/07/25 18:58

♪通りすがり さま、はじめまして。

貴重な情報を、丁寧に書いていただきありがとうございました!
まだ救済の可能性は残っているのですね。いろいろツールが必要みたいですが、ちょっとがんばってみようかなという気になりました。
時間に余裕ができたら、"DIY Data Recovery"にトライしてみようと思います。
どうもありがとうございました!

投稿: miredo | 2006/07/26 19:40

ディスクのクローニングには以下のフリーソフトが不良セクタの存在下でも使えました(もちろん有償のDiskPatchには機能面で劣りますが)。http://www.ptdd.com/datarecovery/disk-copy.htm

投稿: 通りすがり | 2006/08/21 22:10

♪通りすがり さん
コメントありがとうございます。いろいろ、教えていただいたソフト等を取り揃えているのですが。。。
HDDケースでUSB接続してみたのですが、タカタカコトンキコキコというばかりなのです。
ほぼ、あきらめの境地です。。。(+_+)

投稿: miredo | 2006/08/28 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんどい夜にEnyaを | トップページ | こんな雨の朝には »