« 山羊って!? | トップページ | デリッカーはお好き? »

2006/06/17

予習中 ひとりきりで聴く ふたりきり

本日の勉強は、新聞記事の翻訳からスタート。"High court: News sources can stay secret"という記事。地裁の判決を覆して、記者の情報源の秘匿を認めた東京高裁判決について。民主主義社会において、報道機関の役割は国民の知る権利に奉仕することであり、その権利は憲法の下で保障されている…と訳しながら、少し前にTVで見たベトナム戦争の報道に関する番組を思い出した。

New York Timesがベトナム戦争の極秘報告書"Pentagon Papers"を掲載して真実を国民に伝えようとしたとき、ニクソン大統領は差止めを求めて提訴した。最終的に連邦最高裁はニクソンの訴えを却下する。番組ではそのときの判事の言葉が紹介された。
「報道機関は政府に奉仕するものではなく、国民に奉仕するものである」
30年以上前、当時の状況を想像すると、政府の介入に屈しなかった司法の判断はすごくない?
このときの報道の理念は今も受け継がれているのだろうか? イラク戦争の報道は、真実を国民に、世界に伝えているのだろうか?

前回のデイリーヨミウリのクラスは、先生の話がどんどん飛躍して、せんせ~、どこ行っちゃうの~とこちらがハラハラした。その授業の様子をご自分のブログにも書いておられるので、何の話が飛び出したか気になる方はこちらへどうぞ。来年度は、国際政治とかアメリカ外交の講義も担当されたらいいのにな。

記事を1つ訳しただけで飽きたので、続いてAusterの"The Brooklyn Follies"を読む。会話に"Just the two of us"という表現が出てきて、急にこのタイトルの曲が聴きたくなった。Grover Washington Jr.のCDは持ってないけど、確か友人にもらったMDに入ってたような気がする…とおかげで家捜しするはめに。
めでたく発掘できたので、しばしまったり。な~んか懐かしい音にロッキングチェアでゆらゆら。「しばし」をはるかに越えてしまったけど、土曜日くらいイイよね。
でも、そろそろレポーネタと発表ネタをひねり出さないとマズイよ~。

|
|

« 山羊って!? | トップページ | デリッカーはお好き? »

Diary」カテゴリの記事

music」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
http://blog.goo.ne.jp/k_kazeya/d/20060601
↑に書いたNHKの番組が、まさしくそのネタでした。
アメリカは強引さも持った国だけど
報道と司法の自由&民主主義は日本以上ですね。

>Grover Washington Jr.の「Just the two of us」
懐かし〜(涙
ウン十年前の大学時代を思い出します。
あの高井戸のアパートの部屋。
ガラステーブルの上のバドワイザーの空き缶。
吸いかけのショートホープ。
赤いカーペットに転がったレコードじゃケット(^^;
・・・まだレコードでした(笑)

投稿: 風屋 | 2006/06/21 13:22

♪風屋さん、お久しぶりです~!

あの番組のこと書いておられたのを読んで、見ましたよっ!とコメントしたかったのですが、出遅れてしまいました。その後、体調崩されてたときも気になっていてメールさせていただこうと思ったのですが、これまた時期を逸してしまって。。。
でも、元気に復帰されたようでうれしいです!

アメリカの"justice"に対する意識はホントに高いと思いますし、そういうところが魅力的だと感じます。でも、それが国内だけで完結しているような気もします。世界の中でアメリカがやってることは決して正義とは言えないことも多いですし。
今、気になっているのは国連とアメリカとの対立関係です。アナン事務総長の後継者、どうなるでしょうね~。

♪Just the two of us は涙をさそう想い出の曲なんですね。。。
青春のキーワード。。。情景が浮かびますね。私も下宿したかったなぁ。
ショートホープなんて吸ってはったんですか? 実は、遠恋のモトカレも…。でも、私のためにやめてくれました(ということになってました)。

投稿: miredo | 2006/06/23 01:44

>アナンの後継
できることならアジア系の方を望みます。
比較的イデオロギーにも左右されず、
このところ国内治安にも問題のない
ベトナムやシンガポールあたりに
人材はいないのでしょうか。
宗教上の対立を避け、原理主義者達の言い分も
多少は聞き取ることのできる立場ということで
マレーシアからってのもアリかなと思いますが。

中学時代(!)はハイライト、高校時代はラーク・・・。
大学入学後はショートピースとショートホープに
クラプトンのロゴ入りの銀のジッポで火をつけてました。
今じゃ日和ってメンソール入り1mgのタバコです(^^;

投稿: 風屋 | 2006/06/23 10:14

大陸持ち回り説は各国の了解を得ることができそうなので、アジアからっていうのは実現可能性が高いと思うのですが、では候補者は?となるとよくわかりません。最近、インドからも名乗りをあげてましたよね。最終的に、やはり常任理事国が決定権を握っているようなものなので、どれだけフェアに、どれだけフェアな人が選出されるのか。。。真剣に国連改革に取組んでくれる人になってほしいです。

クラプトンのロゴ入りZIPPOですか!
で、ギターのヘッドにタバコを挟んでたり?

投稿: miredo | 2006/06/24 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山羊って!? | トップページ | デリッカーはお好き? »