« 謎の先生 | トップページ | 開戦前夜のエドワード・サイード »

2006/05/27

School Festival (※写真追加)

Ois_festa 写真は、地元にあるInternational SchoolのSchool Festivalにて。
3月にバリに行ったときの関係で、ブースのお手伝いをしてきた。バリニーズダンサーや怖いオゴオゴのフェイスペインティングをし、バリのサロンを巻いて写真を撮ろう!という楽しい企画。

受付でもすればいいのかなと軽い気持ちで行ったら、次はみれどの担当時間だからよろしく…とペインティングもするように言われてあせる。もうひとり、Artの先生(バリにも一緒に行った)がずっといて下さったので彼女にお任せしてたけど、待ち時間が長くなりそうだったので、大阪市内の高校から来たという女の子のペインティングを私が担当した。横で見ている彼女の友だちに「こんなメイク、どこで習ったんですか?」って聞かれて、「ん? 3月にバリに行ってね、そのとき…」などと答えてしまった。
" As long as there's one person to believe it, there's no story that can't be true."
・・・とPaul Austerも言ってるし(^^;)。

スクールの先生でペインティングしてもらってる人もいたんだけど、それはもうSCARYで、完成後に鏡を見たとたん、ご本人もOH, MY GOD!と叫んで顔を両手で覆ってはった。
で、その先生、あたまがつるつるなので、ついでに後ろにも…ってことで、振り向けばfunny faceという怪人二面相に変身!

今日1日の売上は2万円を軽く超えていた。これでバリの村では4人の子どもが1年間学校に行ける!と主宰者の先生もうれしそうだった。
Funnyface_1※funny faceの写真を送ってもらったので追加。クリックして、じっくり見てね!

|
|

« 謎の先生 | トップページ | 開戦前夜のエドワード・サイード »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の先生 | トップページ | 開戦前夜のエドワード・サイード »