« ジャマイカ 楽園の影では… | トップページ | 渋滞時のBGMは »

2006/05/03

"Living With War"って感じてますか?

友だちにすすめられて副専攻の英語クラスに出てみることにした。日本人の先生で英字新聞を読むクラスなのだけど、友だちがもっていた単語リストを見てびっくりした。先生が記事に出てくる単語と意味を表にまとめて下さったもので、数えてみたら90近い単語・熟語が載っていた。正直なところ、ちょっとこれはやり過ぎ、過保護やわ…と思ったけど、とっかかりだけかもしれない。これを参考にして、あとは自分でリストを作ろうねってことなのかも。記事の試訳も資料として配布して下さる。毎回の授業の準備を、これだけ丁寧にされる先生にハズレはないと思ったので、聴講させていただきたいとお願いして先週、初めて出席した。
授業内容は、1年生をターゲットにされているようで、やや迫力?に欠ける印象だったけど、知らない単語がゴロゴロしている記事をみると、そんなえらそうなことはいえない。アメリカの巡回裁判所を見学されたこととか、司法通訳の話とか、間にはさまれる世間話もおもしろそうなので、とりあえず前期がんばって出席してみようと思っている。

今日はさっそくそのクラスの宿題をやっていた。授業のある日のデイリー・ヨミウリの記事を翻訳するのが宿題で、今回は1面の"8 held in condo scam probe"という記事の全訳と、他に自分の好きな記事3つについて、1,2パラグラフを翻訳するというもの。1面の記事については、できれば原文も書き写して…ということだったけど、手書きはちょっとしんどいので代わりにWordで入力した。日本語訳は極力、前から訳してゆくようにとのこと。私はこのトレーニングをやったことがないので、これを機会にトライしてみようと思う。少しは早く読めるようになるかなぁ。

好きな記事を探していると、"Young's protest album on Net"という記事があった。Neil Youngの新譜"Living With War"の全曲がネット上で聴けるのだ。"Shock And Awe","Let's Impeach The President","Lookin' For A Leader"等々、それはもうストレートにanti-war, anti-Bushのメッセージが歌われている。公式サイトで全曲が流れているし、歌詞も確認できる。ブログもある。これを見つけてから、ずっとPCで流しながら勉強していた。
日本にいると"Living With War"という認識をあまり、というかほとんど持ってない気がする。でも、今、私たちが生きているこの時代のことなのだ。うまくいえないけど、今、歴史の真っ只中にいるんだと感じる。

|
|

« ジャマイカ 楽園の影では… | トップページ | 渋滞時のBGMは »

Diary」カテゴリの記事

music」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしてます。
GWは「時代へのとってもささやかなプロテスト」※にほぼすべて
費やしまして、ネットもほとんど見ずじまいでした。

  ※パソコンと向かい合って製作作業してただけですが…

ご存知の通り私はおっちょこちょいなもので
昨今の世の中、会社勤めなんかしてる場合じゃないよとの思いが
日々つのるばかりですが、会社やめたら食っていけないので
(笑)
ニウスを見てもじっとこらえる日々、であります。

はよう会社やめても食っていける身分になりたいところですが
当分先ですね (^^;
しかし、後世
「おじいちゃんはあの時何したの?」と問われたときに
一応答えられるくらいのコトは何かしておきたいと
思ってます…って、子供いないから要らぬ心配か(あいたた)

投稿: breakup@ | 2006/05/09 02:51

breakup@さん、おひさしぶりです。お元気でしたか~?

何をされてたのか謎ですが、有意義なGWを過ごされたみたいですね!
このあいだジャマイカのDVDを見たときも、ああ、こんなことが起きているんだ…とかなりショックでした。でも、まずは「知る」ことから始まるんですよね。

投稿: miredo | 2006/05/10 06:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャマイカ 楽園の影では… | トップページ | 渋滞時のBGMは »