« またこんど…じゃなくて、いまあい! | トップページ | あーあー、業務連絡です »

2006/02/17

TVでニュースを見ていたら、胸が痛むとか憤りというのを通り越して気分が悪くなってきた。オーストラリアのテレビ局が、Abu Ghraib prisonでのabuseに関する未公開の映像や写真を放映したらしい。目をそむけたくなる映像ばかりだった。ムハンマドの風刺画騒動が大変なことになっているこの時期になんでまた…と思わずにいられない。でも、ムハンマドの件も、元は昨年9月にデンマークの新聞で掲載されたのが発端らしいので、今年になってそれを転載してここまで騒ぎを激化させたヨーロッパの新聞社にも、なんでまた…と言いたくなる。
ちょうど忙しい時期で、このニュースは追いかけてなかったから今日コチラのブログで初めて知ったのだけど、フランスのルモンド紙の対応?にびっくりした。さすがというか、移民の暴動のときにみられた強硬な姿勢を貫いている。溝は深まるばかりだろう。

酒井啓子さんの書評を読んでエドワード・サイードの「オスロからイラクへ」を読みたいと思い、図書館に予約した。予約2人目なので当分先になりそうだけど。何も読んだことがないし、先に「オリエンタリズム」を読んだほうがいいかな。

オスロからイラクへ―戦争とプロパガンダ2000‐2003

|
|

« またこんど…じゃなくて、いまあい! | トップページ | あーあー、業務連絡です »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84903/8696971

この記事へのトラックバック一覧です: :

« またこんど…じゃなくて、いまあい! | トップページ | あーあー、業務連絡です »