« Lotus Blossom | トップページ | Standin' at the crossroad »

2006/02/19

バンカラを知らない子どもたち

大学関係の飲み会で、先生が言った「バンカラ」の意味がわからない~という声があがった。総勢11名中わかったのは、先生と院生の方(社会人)と私の3人だけ。現役生にとっては死語なのかも。
「質実剛健ってゆうでしょ。」「なんですかー、それ。四字熟語?」
「学ラン着てさぁ、下駄履いて、腰にタオルぶら下げてね。」「不良ですか?」
「スケバンと関係あるんすか?」「ちゃうちゃう」
「ハイカラの親戚ですか?」「あはは…(^O^)」

ここで、ふと語源はなんだろ?と思った。「蛮」という漢字が思い浮かんだけど、カラはなに? 辞書を持ってなかったので、家に帰ってから広辞苑で調べたら
「風采・言動の粗野なこと。ハイカラをもじって対応させた語。」
とあった。「ハイカラの親戚」は大正解! みんなで笑ってごめんなさい~。無知なのは私のほうでした。

「質実剛健」は私の出身高校の校訓で、たしか生徒手帳の最初のページに書いてあった。高校の後輩なら現役生でも知ってるかな。うちの父は、自称元バンカラらしく「弊衣破帽」という四字熟語!?も父から聞いた。バンカラはもう流行らないのか。いまは"SNAG"(2月18日参照)の時代なんかな。

|
|

« Lotus Blossom | トップページ | Standin' at the crossroad »

Diary」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84903/8747385

この記事へのトラックバック一覧です: バンカラを知らない子どもたち:

« Lotus Blossom | トップページ | Standin' at the crossroad »