« ただで特許がとれる国! | トップページ | バンカラを知らない子どもたち »

2006/02/18

Lotus Blossom

今日はネイティブの先生宅でランチパーティー! 先生と奥さまがデザインしたというこだわりのご自宅は、大学に近い、昔ながらの日本の風景がひっそり残っている一角にあった。お宅拝見ツアーの間中、Wow!Oh! Beautiful! すごい! すてき!と感嘆詞を連発する私たち。モダンな西洋スタイルと和風そしていろんなアジアの雰囲気がミックスされて、すてきなハーモニーをかもし出していた。
さらに感動したのは、リサイクル品をみごとに生かしておられること。昔、祖母の家で見たようなアンティークな桐の箪笥が、実は粗大ゴミだったなんてホントにびっくりした。これも、それも、あれも拾ってきた粗大ゴミ~!ってことで、奥さまはgarbage queenと呼ばれてはったそう(^o^)。
京都の市で安く買ったという着物の帯をタペストリーやテーブルランナーにしてはるのもすてきだった。ダイニングの椅子は、奥さまがデザインしてインドネシアの家具屋さんに作ってもらったとのこと。背中側からみると鳥居がモチーフになっているのがよくわかる。

potluck partyということで、白ワインとおつまみを持参したのだけど、marinated eggplantはけっこう好評だったみたい。現役の男子学生クンは、なんと自作のチーズケーキを持ってきてくれた。クリームチーズの箱に書いてあるレシピをみて初トライしたんだって。先生はかれのことをSNAGだと言ってはった。これはSensitive New Age Guyの略語。今日初めて聞いた。

奥さまは近くのinternational schoolで先生をしておられるのだが、春休みにバリ島の学校でのeducational exchangeを企画されている。そういえば、昨年の夏にボランティアで行ったバリの学校は電気がなかったという話を聞いていた。その学校である。パワーポイントのスライドショーを見ながら詳しく説明を聞いて、みんなで「いいな~!」を連発してたら、よかったら来ない?と言われた。
日本語の勉強のお手伝いや折り紙なんかをすることで、私でも役に立つらしい。めっちゃ心が動いた。
少し前にバリ島のガイドブックを引っ張り出して机の上においたまま…という偶然にも運命を感じる・・なーんちゃって。すでに心は神々のいる島に飛んでいる。蓮の花見れるかな~。

|
|

« ただで特許がとれる国! | トップページ | バンカラを知らない子どもたち »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84903/8725297

この記事へのトラックバック一覧です: Lotus Blossom:

« ただで特許がとれる国! | トップページ | バンカラを知らない子どもたち »