« おばあちゃんができた!? | トップページ | mission-critical »

2006/02/14

ChomskyよりSeven Guitars

チョムスキーと聞くと蕁麻疹が出る…ってのはウソだけど、本を読む気になれないのは確か。けど、近所の図書館で「チョムスキー入門」という薄い本があったので手にとってみたら、中はマンガがいっぱい! おっ、これなら読めるかも。とりあえず、どんな人で何を主張したのか、ちらっとでもわかればいいかなと思って借りてみた。
チョムスキー入門
大学も休みになり、そろそろ読み始めようかと思ったら、今日アマゾンからA. Wilsonの"Seven Guitars"が届いていた。何回かココにも書いたけど、大学の授業で Wilsonの作品を2つ読んで(+演劇パフォーマンスをして)すっかりファンになった。2つとも音楽が聞えてきそうな作品だったが、こんどのもきっとブルーズが聞えてくるよね。
しゃーない、チョムスキーは後回し。返却期限延長しようっと。
表紙を開いたところにあるApplause for August Wilsonに、よくわからないけどおもしろい喩えがあったので引用。
"August Wilson is a remarkable American playwright. Seven Guitars is a formidably impressive tragi-comedy. This writing is as like and unlike Arthur Miller, as Duke Ellington is as like and unlike Igor Stravinsky." --Clive Barnes, New York Post

Seven Guitars (Plume Drama)

|
|

« おばあちゃんができた!? | トップページ | mission-critical »

Diary」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84903/8649872

この記事へのトラックバック一覧です: ChomskyよりSeven Guitars :

« おばあちゃんができた!? | トップページ | mission-critical »