« 味がもどった! | トップページ | それはさておき! »

2006/01/12

ルビンの盃で悪酔い

今日は体調がいまいちなんだから、無理せず7時間目はパスしたら…とナマケモノ悪魔がささやいたけど、やっぱり授業がおもしろかったので、誘惑に屈せず受講してよかった~。内容はというと、花瓶にも人の横顔にも見えるだまし絵みたいなのを、みんな一度は見たことあると思うんだけど、それと言語学との関りについて。
あの有名な絵は「ルビンの盃」という。花瓶じゃないのね。。。盃に見えるか、人の顔に見えるかは、どちらが「図(Figure)」でどちらが「地(Ground)」であるかという知覚の問題である。この「Figure-Ground」の概念は言語学にも応用されている。

その盃の絵がないかな…と探していたら、yohasebe.comさん経由で「リアル・ルビン」を作ってくれるTURN YOUR HEADというアメリカの会社を発見。コレはおもしろい! けど、ex-boy(girl)friendの横顔のシルエットがちらつく盃なんて、想い出に悪酔いしそう(^^;)。

♪昨日書くのを忘れてたんだけど、自分の頭のレントゲン写真を見るって貴重な体験だよね。私ってガイコツ~!と思いながら、しげしげと見つめてしまった。携帯で写真撮りたかったくらい。スカルペンダントが好きな甥っ子に見せてやりたかったわ(^^;)。

|
|

« 味がもどった! | トップページ | それはさておき! »

Diary」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84903/8135740

この記事へのトラックバック一覧です: ルビンの盃で悪酔い:

« 味がもどった! | トップページ | それはさておき! »