« ♪State Song | トップページ | レジェンズとギター・レジェンド »

2005/11/01

バドと欠点とJazz Poet

昨日、勇気をふりしぼって某先生の研究室を訪ねた。前期試験で欠点確実な科目があったのだけど、結果について一言もコメントされないので、どうしよ~どうしよ~と思っているうちに10月も最後の日を迎えた。このままでは先行き不安だし、挽回のチャンスが残っているのか、そして残っているなら、日本語の参考書を教えていただいて新たな気持ちでやり直そうと思ったのだ。
用件を話すと、まず平均点を教えて下さった。○○点・・・一瞬、耳を疑った。
○○点ですか?」思わず声が裏返る。「せ、せんせ・・・それ、100点満点ですか?」
先生は「もちろん!」ときっぱりおっしゃった。で、私は平均点をクリアしてたので「全然、まったく、だいじょうぶ!」とのこと。ここまでひどいと笑えるわ~というくらい低い点数なのに、そんなふうに言われると、めっちゃ皮肉に聞えてしまう。でも、なんだか先生が気の毒になってしまった。毎時間、一生懸命説明してくださってるのに、そんな結果だとさみしいだろうなぁ。後期はちょっとがんばろ。

参考図書について、いろいろ探して見つけたんです~と本の名前を言うと、「あ~、だめだめ。あれは全然違うことが書いてあるから。読んでも全然わからないよ。」だって。がっくり。代わりに推薦してくださった本は絶版らしい。ちょっと探してみますってことでとりあえず失礼した。
いや、失礼する前に、もひとつ質問を。。。研究室のドアに貼ってある大きなポスターが前から気になっていたのだ。
バド・パウエルお好きなんですか?」
最初に聴いていいな~と思ったのが♪クレオパトラの夢だったとのこと。いきなりバド・パウエル聴ける頭脳じゃないと、あの難解な学問は研究できないのかも。
以前、ジャズのミムラさんが、うちの大学の先生にもお客さんがいるって言ってはったので、まさかね…と思いながら聞いてみたら、「ミムラさん、よく知ってるよ!ワルツ堂よく行ってたよ。」とのこと。It's a small world!

そして7時間目がその先生の講義。帰りがけに呼びとめられて、本が見つかったかどうか聞かれた。大阪市の図書館にあるので…と言ったんだけど、別に使わないし貸して下さるとのことなので、遠慮なくお借りすることにした。その後、廊下を歩きながらジャズの話を少し。最後にフラナガン大師匠が来日されたときのLIVEに行かれて、お気に入りの曲を生で聴けたとうれしそうに話して下さった。♪Jazz Poetが一番お好きらしい。「あの中のちょっと変わった、メロディーのきれいな曲。タイトルがポルトガル語みたいな。」って言われるので、「ああ、一番最後の曲ですよね!私も好きです!」って言ったけど、最後じゃないって。2,3曲目だって。う~ん???
というわけで、ただいま、久々に♪Jazz Poet聴いてます。先生は「いやあ、うれしいな~。ジャズ聴いてくれるなんて。」とボソッと言ってはりました。私もうれしいな~。出来の悪い学生でも相手してもらえて。。。

|
|

« ♪State Song | トップページ | レジェンズとギター・レジェンド »

Diary」カテゴリの記事

music」カテゴリの記事

社会人学生」カテゴリの記事

コメント

ちゃんと食いついてるではないですか。しかも渋いところに・・・

投稿: さつき | 2005/11/01 04:11

♪さつき さん
渋すぎ。。。ですかね。歯がぼろぼろにならないよう、時間をかけて、しがんだほうがよさそうですね。エネルギッシュなS先生は噛み付く間もなく、いつも大口あんぐり状態です。ソフトなN先生って、あの品のあるお顔立ちの?うんうん。いいかも。おいしそう!?
それにしても、すごい時間のアクセス…卒論ですか?昼夜逆転するとからだに堪えるので気をつけてくださいね~!

投稿: miredo | 2005/11/02 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84903/6801428

この記事へのトラックバック一覧です: バドと欠点とJazz Poet:

« ♪State Song | トップページ | レジェンズとギター・レジェンド »