« 便乗リスニングならず | トップページ | three time seven は、もうオトナ!? »

2005/10/17

ガスパールとリサ…どっちが先?

今夜のキャンパスは、暴風注意報が出てるのでは?ってくらい風が強くて、授業中もピュ~ピュ~いう音が聞えていた。さぶい~~。授業もさぶい~~? いえ、それは間違い。針が落ちた音も聞えるというのは、こういう静寂をいうのだろうと思うくらい、シ~~ンとしてるのは、授業内容が難解なだけ。はぁ。ホントに単位とれるんだろか。。。

あまりの寒さに、2005年ももう終わりに近づいたような気がしてしまった。で、今年のカレンダーを買いそびれたので、そろそろ来年のを…と思い、「リサとガスパール」のカレンダーを検索してみた。それでわかったのだけど、今年も阪急のクリスマスは「リサとガスパール」が登場するらしい! また、ショウ・ウィンドウに張りついて「リサとガスパール」の世界にひたることができるのね~。毎年、あそこのクリスマスの飾りつけは、夢があって、師走のせわしい気分をほんわかさせてくれるのだ。
阪急デパートでは「あなたのリサとガスパール大募集」という企画が進行中。「リサまたはガスパールのぬいぐるみに合わせ、あなたオリジナルの衣装を製作してください」というもの。どんな作品が集まってくるのか想像するだけで楽しいなぁ。ただ、応募にあたっては「ぬいぐるみに衣装を着せた状態でお送りください。」という注意書きがあり、1つ2,625円のぬいぐるみを買わなければならない。なんとも商魂たくましい企画。。。急に現実に引き戻された。

ところで、この「リサとガスパール」の原作はフランス語で「Gaspard et Lisa」、英語版も「Gaspard and Lisa」で、日本語版とは名前の順序が入れ替わっている。これは、言語のもつリズムが原因なのだろうと想像している。強勢(ストレス)を置く位置と置かない位置が、交互に(or規則的に)並ぶとリズムがあって発音しやすい。Ladies and Gentlemanは言い易いけど、Gentleman and Ladiesは言いにくいよね。日本語の「リサとガスパール」のほうがなんとなく落ち着くのも、アクセント位置が原因なのかな。ちょっと考えてみよう。

|
|

« 便乗リスニングならず | トップページ | three time seven は、もうオトナ!? »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84903/6448172

この記事へのトラックバック一覧です: ガスパールとリサ…どっちが先?:

« 便乗リスニングならず | トップページ | three time seven は、もうオトナ!? »