« そしてジャニスにたどり着く | トップページ | イン・コンサート »

2005/10/28

されどTOEIC

今週初め、9月に受けたTOEICの結果が届いた。実は、郵送より1週間早くネットで確認できたのだが、なんだかな~という結果だったので、うつうつとしていた。とはいっても、自己最高スコアは更新できたのだから、それで良しと考えることもできる。大学で「英語」の勉強をしているわけではないので(←言い訳モード)、現状維持しているだけでホッとした反面、わずか20点のUPにがっくり…というフクザツな心境である。やっぱり、CNNたれ流しじゃ、リスニング力はUPしないよなぁ。読むことも、聞くことも、もっと集中して勉強しないとだめなんだろう。
たかがTOEICという声も多い。でも、大差のない履歴書があれば、企業はスコア600より800の人と面接をするだろう。英語の専門学校に行こうとしても、スコア900以上という条件が多い。英会話学校の上級クラスもスコア900が条件だったりする。なので、今後のことを考えると、やっぱり900は欲しい。それがスタート地点でもあるのだ。

通訳、翻訳の仕事をしている方、めざしている方のブログで、毎日の勉強のようすを読むとホントに頭が下がる。この仕事を極めるんだという強い意思を感じる。それが私には欠けているんだなぁ。いろんなモノに興味がありすぎて、きょろきょろよそ見ばかり。気になるコトがあったら検索にハマって。。。いったい何をしてるんだか。
そんなわけで、しばらく凹んでいたとき、気分転換にBushismのサイトをのぞいた。いや~、久々に笑わせてもらいました。コンディ、コワイヨー!「コンディ来日記念」をご覧ください。Bushismお初の方は、こちらでお楽しみください。イギリスで子供にホワイトハウスはどんなとこ?と質問されて…It is white. って答える大統領ってどうよ。。。って、こんなとこで遊んでいるから、時間がなくなるんだよね。

ある授業で、予習不充分な学生の回答にしびれを切らした先生が言われた。
「みなさんは、もう1、2年もすれば卒業して、○○○大卒って言えるわけですよねぇ。」
耳が痛い~~。「ぼくの後輩って言わんといてね。」と言いたげ。うぅ、精進します。

|
|

« そしてジャニスにたどり着く | トップページ | イン・コンサート »

Diary」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

誰の授業か聞かなくてもわかるような気がします。

投稿: さつき | 2005/10/29 01:34

♪さつき さん

あ、やっぱりバレてしまいましたか。
「途中からぼくが代わりにやろかと思ったけど、それじゃキミのためにならないから」って・・・いい先生ですね~。でも、かなり気持ちを抑えてはるのが伝わってきたので、ハラハラドキドキしてました。
いろいろお話してみたいのですが、お忙しそうだし、私はなかなか壁を乗り越えることができません。さつきさんみたいに、先生に食い付いてゆきたいのですが。

投稿: miredo | 2005/10/29 22:53

>スコア900以上という条件が多い。

はぁ~。900点ってキリがヨイものねえ。しくしく。

800点の人は「800点台です」と言えますが
795点(前々回の私のスコア)では700点台なので
非常にソンした気分に(笑)あの5点はデカイ…

で、昨年末に受けた時はreadingの予習をけっこうやって
Listeningはあまり向上しなかったが総合では上昇…
………したものの………………………………………
……………………………………また「あと5点」。(^^;

貴重なまぐれ当たりと思われるので二度と受けませんが
どうせまぐれ当たりするならあと5点サービスして
ほしかったなあ、と思います。
みれどさんは実力で5点の壁を突破してくださいまし。

投稿: breakup@ | 2005/10/31 01:31

確かに食いつくにしてもいきなりXX先生ではちょっと噛み応えありすぎかも知れないですね。も少し若くてソフトでちょうどいい歯応えの先生といえば・・・N先生なんかいいんでないですか?あ、そうそう金曜のエネルギッシュなS先生もどうですか。

しかしXX先生もだいぶ丸くなられたらしいですね。それでも十分こわいから私もまだ食いつき足りないのですが。いや、ピラニアじゃないんですけども。

投稿: さつき | 2005/10/31 21:23

♪breakup@さん
ををっ!すばらしい~。やっぱり、努力はちゃんと結果につながるんですね。
どんな勉強をされたんですか?ぜひぜひ伝授してください!
TOEICも、まもなく試験内容が変わるとか。。。スコアが要求される人にとっては悩ましいことですね。

投稿: miredo | 2005/11/02 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84903/6708381

この記事へのトラックバック一覧です: されどTOEIC:

« そしてジャニスにたどり着く | トップページ | イン・コンサート »