« 月明かりの下でプカプカ | トップページ | ♪She's wondering what clothes to wear »

2005/09/30

今日から再開 苦学生

また始まったよ。3、40分もバスに揺られて大学に通う毎日。時間と睡魔と肩凝りと闘う日々。これから冬に向うと思うと余計に憂鬱だったけど、行ってみたらそんな気分は一気に吹き飛んだ。
まず最初は国際ジャーナリズム。前期のレポート(新聞記事原稿)が返却されたんだけど、表紙に「S」とあるのを見て、思わず「うれし~~!」と声をあげてしまった。
「中には、すぐにでも来てもらいたいような、ちょっと明日からロシアに特派員で行ってくれる?って言いたくなるような原稿もありました」
それってあたしのコト? でも、ロシアは丁重にお断りしよう。。。(^^;)
だけどホントにこれってS? だんだん不安になってきた。なんかインクの出なくなったボールペンをぐじゅぐじゅってしたみたいな「S」なのだ。黙って相方に見せたら「ナニ?5点?」と言われて絶句。
で、今日の講義は、前期レポートを読まれた感想を含めて、記事(日本語)の書き方について。語彙や表記から、記事を書く姿勢まで、ご自分の痛い失敗談(不沈空母を浮沈空母と書いた)を交えて話して下さった。

続いてのクラスでは、4年生のゲストの方が卒論のテーマについて発表された。つい先日、アデレード大学の院に進学されることが決まり、来春からはそこでトクピシンという言語の研究をされる。とてもおもしろくて、言語の研究ってこういうことなんだ~ととても刺激的だった。鋭くツッコミを入れる先生もいつも以上にパワフルで、おふたりのエネルギーが私にも乗り移ったみたい。1年後の私はとてもあんなレベルに達することはできないと思うけど、めざすべき目標を示していただいたってかんじ。
続く、先生の中国語の構文についてのお話は、へぇ~~!を通り越して、まぢ? と言いたくなるものだった。中国の歌まで披露して下さって、ああ、やっぱり大学っておもしろい!

次のクラスの宿題は、ある言語についてのレポート。隣の席の方に聞いたらアイヌ語を選んだとのこと。四人称!があるとか、接頭辞がつくとか、とてもフクザツな言葉とのこと。へぇ~~!の連発。大学はへぇ~~!があるからホント楽しい。
しかし、このハイな気分も数日のいのちなのだ。月曜日に前期試験欠点確実の講義があり、火曜日は某科目の再試験。ああ、勉強しなきゃ。

|
|

« 月明かりの下でプカプカ | トップページ | ♪She's wondering what clothes to wear »

Diary」カテゴリの記事

コメント

S先生の歌が聞けたのはラッキーでしたねえ。

でも4年のゲストの方はいまいちでしたよ。みれどさんにほめられて喜んでたみたいですけど。

いやほんま、はったりじゃない実力を身に付けたいものです(はったりは得意なんです、私)。

最近(前から思ってましたが)気づいた法則。「よい先生のそばにはよい先生がいる」ってことで、よい先生たちにむしゃぶりついてまた後期もぼちぼちいきましょう。

投稿: さつき | 2005/10/01 23:56

♪さつき さん
いえいえ。志が違うと、やっぱり身についているものが違うわ~と感心してました。次々飛んでくる先生の質問にも即答されるし、そうやってどんどん話が進んでゆく様子も、普段あまり見ない雰囲気なので、こういうのが本当のゼミの姿なのかな~と思いました。
本題に入る前の連濁の話もおもしろかったです。浅井を「あざい」と読むなんて!

>>よい先生たちにむしゃぶりついてまた後期もぼちぼちいきましょう。

学年末には、さつきさんに生気を吸い取られた先生がゴロゴロしてそうですね~。
また「オトナ」向けのおすすめ授業、教えてくださいね。

投稿: miredo | 2005/10/04 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84903/6194615

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から再開 苦学生:

« 月明かりの下でプカプカ | トップページ | ♪She's wondering what clothes to wear »