« bayouの牡蠣 | トップページ | 衣更え »

2005/04/28

勝負じゃ~

履修登録は今日までだけど、ぎりぎりまで迷っている科目があった。今週になって初めて顔を出したプログラミングを基礎から勉強する講義なんだけど、その先生の対応がめっちゃ頭にきたのだ。実際の講義としては2回目の日。先生が、配布されたプリントを見ながら10~15分くらいコマンドの説明をされたところで、各自の実習タイムとなる。プリントに記載されている例を入力して確認してゆくのだ。ここで、ひとりの学生が、初めてでよくわからないとか言ったみたいで、先生とごそごそ話しているのが聞こえてきた。私も初出席だと言っておかなあかんのかなと思って先生のところへ行った。もしあれば、前回のプリントもほしいし。

ところがどっこい!前回のプリントどころか、帰れと言われてしまったのだ!? 先生曰く「前回までのことがわかってなかったらまっったく意味がない。それどころか他の人に迷惑なので帰ってください!」私、目がテン・・・
コマンドの説明はプリントを読んで理解できる範囲だったのになぁとか思いつつ、「絶対わかるハズないっ!」とすごく強い口調で断言されると何も言えなくなってしまった。でも、今日の講義を聞かないと、わからない部分が増えるわけだし、「今日のお話を聞かせていただきたいのですが、ここに座っているのもだめですか?」とおそるおそる聞いたら、答えて曰く「プログラムというのは一から順番に積み重ねてゆくものなんです。あなたみたいな、そんな考えだと、絶対最後まで続けられませんっ!」
だから今日は帰って、過去の分は自習した上で、次回から出てこい!というわけ。
はぁ?今の大学で2年間、いろんな先生見てきたけど、いっちばん感じわるい。ダントツ!モノの言い方だけなんだろうか。でも、せっかく受講を希望してきている学生への態度じゃないと思う。だれがこんなヒトの授業なんてとるもんか!

・・・と思いつつ、負けず嫌いのみれどは、逆に悔しさをバネに見返してやる!って気にもなった(^^;)。調べたら図書館にその先生のプログラミングに関する本があったので迷わず借りてきた。配布されたプリントはこの本のコピーだったので、前回分の自習もできる。いざ勝負!

|
|

« bayouの牡蠣 | トップページ | 衣更え »

Diary」カテゴリの記事

社会人学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84903/3922103

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負じゃ~:

« bayouの牡蠣 | トップページ | 衣更え »